2016/11/13

きっと改善シリーズ 今回は「ひざ痛」

スマイルボディの 松尾 です。

0054_xlarge

 

「きっと改善シリーズ」 は、
症例別に

  • なぜ なるのか
  • どうしたら 改善するのか

をお伝えするシリーズです。
(20症例を予定しています)

きっと改善シリーズ 一覧

今回は、「ひざ痛」です。

A young woman massaging her painful knee

.

「ひざ痛」の原因

.

ひざ痛の多くは、太ももや腰の筋肉が緊張することにより生じます。

.

太ももの筋肉の緊張による ひざ痛

.

太ももの筋肉が緊張して収縮することで、脛骨が上に引っ張られ、大腿骨と脛骨の間隔が狭くなると、ひざに痛みが生じます。

hiza1

 

.

腰の筋肉の緊張による ひざ痛

.

腰部の筋肉が緊張して収縮することで、腸骨が上に引っ張られ、腸脛靭帯が上に引っ張られることにより、脛骨が上に引っ張られ、大腿骨と脛骨の間隔が狭くなると、ひざに痛みが生じます。

hiza2

.

.

「ひざ痛」への整体施術

.
スマイルボディでは、「ひざ痛」に対して次のような方針で整体の施術をしています。
.

症状の確認

ひざに、強い痛み・腫れ・熱がある場合は、施術しません。

まず、整形外科での検査を薦めます。

.

施術方法

.

  • メイン箇所 … 太もも・腰部の筋肉 ゆらぎリリース法で緩める 【念入りに】

① 太ももの筋肉 ハムストリング・外転筋・内転筋 特にひざに近い部分

② 腰部の筋肉 腸腰筋・外腹斜筋・腰方形筋 特に腸骨稜付近

hiza3

.

.

施術後に「回復状況やご希望に応じたセルフケア法」をアドバイスしています。

 


 

以上で、「ひざ痛」は終了です。

次回もお楽しみに。

 

すでにお伝え済の「きっと改善シリーズ」。

  1. 肩こり
  2. 腰 痛
  3. 首こり
  4. 頭 痛
  5. 花粉症
  6. ぎっくり腰
  7. 四十肩・五十肩
  8. 顎(がく)関節症
  9. 足の冷え性

.

スマイルボディ
代表 松尾さとし

ご予約はこちら

C01_bnr

2ヶ月先~6時間前 までご予約できます
.

 

 

2014/11/10

M・Sさん ほぼ全快で「産後整体」ご卒業

スマイルボディの松尾です。

3ヶ月前に初めてお見えになったM・Sさん。
産後3ヶ月の30歳代前半の方。
土曜日にご主人にお子様を預けて来店されました。

首こり・肩こりが酷く、右肩は上がりません。
ひざ痛とむくみも辛いとのこと。
右側の背中から腰・股関節・太もも・足首まで痛い状態でした。

20130131120502_5109df5e31987

最初の施術後、約3ヶ月間しっかり通っていただき、骨盤矯正を行い、不調改善と妊娠前の体型に戻す「産後整体」をお勧めしました。

M・Sさんはご主人と相談され、土曜日にお子様をご主人に見てもらい「産後整体」を受けることを決めてくださいました。

以後、最初の2カ月は毎週、3ヶ月目からは隔週で通っていただき、ゆらぎリリース整体 を施術しました。
また、継続できるセルフケアメニューを月2回の頻度でアドバイスしました。

444

M・Sさんは頑張り屋さんで、毎日ご自宅で実践され、MSさんのご主人もよくご協力くださり、3ヶ月後には当時の状況からは見違えるようになりました。

8711e198

もうほとんど辛さを感じないご状況とのことでしたので、次回は1ヵ月半後に来て頂くこととなりました。

良かったです。

 

 

 

産後整体MSさん

.

M・Sさまよりいただいたメッセージをご紹介させていただきます。

産後に身体が回復しない所に子育てが始まり

体がボロボロだった時にこちらに通わせて頂く事になりました。

最初にじっくりと全身を診て悪い所を重点的に施術して頂き通う毎に身体が楽になって行きました。
またその人に応じた日常生活で自分で出来るストレッチを教えて頂けます。
ここに通う時は唯一身体を休める時で

毎回爆睡してしまうほどリラックスさせてもらえます。

先生もほんとに優しく話しやすいです。
産後の方にもすごくオススメな素敵なサロンです。

 

東急スクエアを歩いていると、お子様をベビカーに乗せてお買い物中のM・Sさんにバッタリお会いしました。
ますます、キラキラの健康美人さんになっていらっしゃいました。

444

 

 → 他のお客さまのご改善例

 

2013/12/16

股関節をカンタンに柔らかくする方法・・・☆ *青葉台 整体&ヨガサロン スマイルボディ

こんにちは*

青葉台 整体&ヨガサロン スマイルボディのゆりえです

きょうもいちだんと寒い日ですね。

 

我が家には1歳の娘がいます。

1歳というと、しょっちゅう風邪をひいてしまうお年頃。

全身もこもこ、あったかくして過ごしています。

 

私にとっても

湯たんぽ・お風呂・しょうが湯・ヒートテックが必需品です*

裏起毛タイツという、内側がもこもこしてあったかそうな商品が売っていたので、

こんど買ってみようと思っています。

今年は雪が降りやすいそうなので、スノーブーツも用意しないといけませんね*

 

 

さてきょうは午前中、骨盤矯正&美脚ストレッチのレッスンでした。

前回ルーシーダットンのレッスンにご参加くださったお友達どうしで、

私もふくめ3人でのストレッチ。

みなさんとのお話も楽しくて、心もぽかぽかになりました☆

 

 

とちゅう、父の整体コースにいらした方が、レッスンのご見学をされました。

整体に来てくださる方のほとんどが、ヨガやストレッチにもご興味がおありな様ですね。

Emi先生のヴィンヤサヨガレッスンのご予約を承りました。

インドのヨガを、イチからしっかり始めたい☆という方は、ぜひEmi先生のヨガレッスンをおすすめします*

12/28(土)のレッスンはまだ2枠空いておりますので、2013年のしめくくりに、ぜひどうぞ。

 

 

さて、きょうのレッスンで

「股関節を柔らかくしたいんです。」

といったお悩みを伺いました。

 

股関節は、腿の付け根の奥のほうにある関節です。

体の要である骨盤と大腿骨をつなぐという重要な位置にあるので

股関節をやわらかく柔軟にすると、体のあらゆる動作がスムーズになります。

ひざ痛・腰痛などの予防にもなりますし、下半身の血流も良くなります。

 

 

そんな股関節をカンタンにやわらかくするメソッドをひとつご紹介させていただきますね。

~~~~~~~~~

①寝て、ひざを立てて肩幅に開きます。

0475_large

②パタンパタンと左右交互に倒します。

0476_large

~~~~~~

 

これだけですが朝晩、寝る前、起きた時に行うだけでも

だいぶ柔軟性が高まります。

 

「股関節が固くて、開脚なんてムリ・・。あぐらをかくのもツライ・・。」

という方は、まずはこのカンタンな方法をやってみてくださいね*

 

 

それでは、きょうも素晴らしい一日になりますように・・・☆

 

 

 

 

2013/08/26

ひざ痛 「転倒・つまずき予防体操」

変形性膝関節症などひざが痛いと足が上がりにくくなり、つまずき易くなります。

転倒して骨折などのケガをしてしまうと、ひざ痛にケガの痛みが加わり一層歩くのが辛くなるので、脚などの筋力が衰えてしまい、更につまずき易くなる 悪循環 となります。

毎日簡単に出来る「転倒・つまずき防止体操」をご紹介します。

1.足や足裏をほぐす

つまづき0

  • 足の指先を折り曲げながらすねを床に向けていく(すねに心地良いはりを感じる程度)
  • 足の裏や指をほぐす(膝関節のつぼなど硬くなっているところを重点的に)

 

2.つま先あげ

9883aed5c06056e17cbbe7dda9c44d90-300x240

片方のつま先をゆっくりと上げ、ゆっくりと元の姿勢に戻す

※左右10回ずつ

3.脚あげ

つまづき1

片方の足を上げ10秒保ち(最初は数秒から)、ゆっくりと元の姿勢に戻す

※左右10回ずつ

3.ヒザのおさら動かし

つまづき2

  • 片方のおさらに両手の平を重ねてつま先方向にゆっくりと押す(痛くない程度)
  • おさらの近くの太もも側の筋肉を揉み、その筋肉を使っておさらを引き上げてみる

 

最初は無理せず、少しずつ増やしてみてください。
 

2013/08/03

どんな人が「膝関節症」になるんだろう

一般の人を対象にした疫学調査で、女性の60歳以上で約40%、80歳代では60%が、レントゲン上で変形性膝関節症(へんけいせい・しつかんせつしょう)と診断されたそうです。

膝関節症になりやすい人はこんな方です。

1.女性

女性は下記2の理由から男性の4倍も発症者数が多い

2.つま先が内向き

女性はつま先が内側に向きやすい生活を送っている人が多く、つま先が内向きだとひざの可動域が狭くなり下記の状況が重なってひざへ負担が大きくなり、ひざの軟骨を擦り減らしやすくなる

3.猫背

猫背の人は骨盤が後ろに下がりひざが少し曲がった状態で歩きやすくなり、つま先が内向きの人はひざに負担がかかる

4.O脚

O脚はひざの内側により負担がかかりやすくなり、日本人の変形性膝関節症の約90%がひざの内側の変形
hizaita02

5.肥満

ひざへ多くの荷重がかかるので、ひざの軟骨が擦り減らしやすくなる

カテゴリー: ●健康について, ひざ痛

2013/08/01

女性は男性の4倍も多い「膝関節症」

ひざ痛で多いのが、変形性膝関節症(へんけいせい・しつかんせつしょう)です。

発症する年齢は平均55才。
なんと女性は男性の4倍も発症者数が多いのです。

大きな理由の1つは、女性はつま先が内側に向きやすい生活を送っている人が多く、それがひざの内側の軟骨を長年かけて擦り減らし、自覚症状が出るのが平均55才だということです。

発症した方は、すでに30~40代で痛みがないだけで症状は進んでいたと考えられます。

tie02-1_img

発症してしまった方や、発症してしまいそうな方は、どうすればいいのか。

書いていきたいと思います。

 

カテゴリー: ●健康について, ひざ痛
ページトップへ