2016/12/24

アパーナーサナの効果  ヨガインストラクター Emi

ヨガインストラクターの Emi です。

こんにちは。

emi-3

.

ある生徒さんが、

 

「テレビの健康番組を見ていると、

 

ヨガでやっているポーズがよく出てくる!」

 

と仰っていました。

 

そうなんですよね、私もそう思います。

 

このポーズも、よく紹介されていますね。

 

 

例えば、腰痛、肩こり、膝痛などの、

 

予防や改善のためのストレッチや体操として紹介されているものが、

 

何気なくヨガのクラスでやっていることだったりします。

 

私も、

 

「なるほど、ヨガではこうするけど、ここは違う」

 

「この動きで、この筋肉を使ったりストレッチすると効果的」

 

など思いながら見ています。

 

 

私のクラスでは、

 

「このポーズは、腰痛にいいですよ」

 

というようなインストラクションはあまり入れないので、

 

生徒さんはご存じなかったかもしれません。

 

 

このような健康番組を見て思うのは、

 

ヨガのクラスでは体を全体的にケアしている

 

ということです。

 

 

腰痛、肩こり、膝痛は多くの方がお悩みですが、

 

ヨガのクラスでは、呼吸と体に集中して、

 

マインドを落ちつかせてリラックスすると同時に、

 

腰痛、肩こり、膝痛の予防や改善まで行っているんですね。

 

 

 

このポーズもテレビの健康番組でやっていたという情報を頂きました。

 

アパーナーサナ

 

 

NHKのあの番組で、腰痛対策として紹介されていたそうです。

 

気になったので、ネットで調べてみました。

 

→ 「ガッテン!」

 

(「4つの最強ストレッチ」、

 

どれもヨガのポーズでほぼ同じことをしていますね。)

 

 

●アパーナーサナ

 

アパーナ、という、下向きのエネルギー、

 

体の働きで言うと、

 

排除する・排出して不純物を出す

 

という力が働くポーズです。

 

 

●アパーナーサナの効果

 

・排泄の機能を高める

 

上記のアパーナサナの説明の通り、

 

解毒作用があります。

 

太ももがお腹にあたり、

 

内臓が刺激されるのを感じられますよね。

 

(ガス抜きのポーズ、とも言われることもあります)

 

・腰痛の予防

 

テレビで紹介されていた通りです。

 

ずっと立ちっぱなしだったり、同じ姿勢でいると、

 

腰がだるくなることがあるのですが、

 

そんな時にこのポーズを行うと、

 

腰が伸ばされて気持ちがいいんですよ。

 

腰痛の方は、腰の筋肉が硬くなっていることが多々あるので、

 

このポーズは腰のハリや緊張を取るのに効果的です。

 

 

お家で簡単にできるポーズですから、

 

ちょっと腰が張っているな、というとき、

 

排泄の機能を高めたいとき、

 

ぜひやってみて下さい。

 

IMG_3924

.

Emi

2016/12/23

言葉の意味を正しく知ることで、ものの見方が変わる  ヨガインストラクター Emi

ヨガインストラクターの Emi です。

こんにちは。

emi-3

.

ヨガの実践者にはよく知られている、

 

パタンジャリの「ヨーガ・スートラ」。

 

ヨガのティーチャートレーニングでも必須科目的な感じです。

 

 

先日、ヴェーダーンタの先生から、

 

「ヨーガ・スートラ」のお話を聞く機会を頂きました。

 

 

今回も思ったのは、

 

ある言葉の意味を、自分の偏った考えや見方で捉えているので、

 

物事を間違って見てしまい、

 

それが問題だと思ってしまうことがあります。

 

自分の考え方や見方って、無自覚ですしね。

 

間違った見方あら、より真実に近い、客観的な見方に変えていくのが、

 

ヨーガの目的だということです。

 

 

●「止滅」という言葉

 

「ヨーガ・スートラ」の第一章の2番

 

YOGAS CITTA VRTTI NIRODHAHA

 

ヨーガは心の作用を止滅すること

 

というように訳されています。

 

 

「止滅」、というと、

 

止める、滅する、ですから、

 

心が止まって、消滅する、無くなる、

 

そのような意味かと思っていました。

 

しかし正直、これがどういうことなのか、わかっていませんでした。

 

考えが止まって、無になるような感じなのかな、と。

 

 

今回、お話を聞いてなるほどと思ったのですが、

 

止滅はサンスクリット語の「二ローダ」から訳されているのですが、

 

「二ローダ」は、問題を回避する、という意味があります。

 

ここでは、

 

望ましくないものから避ける、

 

問題を取り除く、気づいている、

 

より客観的に物事を見る、

 

ということなのだそうです。

 

 

ヴェーダーンタでの説明ならば、

 

アンタッカラナ・シュッディ

 

マインド(内側の道具)を綺麗にすることです。

 

 

私が止滅という言葉につけていた、勝手な意味の解釈のように、

 

間違った見方、偏った見方、主観的すぎる見方を取り除いて、

 

より真実に近い見方になること、それがヨーガの目的です。

 

 

より客観的に物事を見るようになったら、

 

自分が「問題」だと思っていたことや悩みは、

 

問題や悩みじゃなくなるんですよね。

 

 

 

私たちは、生まれてから、

 

たくさんの言葉を学び、身につけましたが、

 

意味を曖昧にしているものや、間違って身につけたものって、

 

結構あるんじゃないかと思います。

 

今回の私のように、言葉の意味を訂正していくのも、

 

見方を変えることにつながるんですよ。

 

言葉を使って、私たちは考えて、理解しますからね。

 

 

 

 

「ヨーガ・スートラ」は学ぶ機会が結構あったのですが、

 

ヴェーダーンタでは、「ヨーガ・スートラ」はほとんど出てきません。

 

ヴェーダーンタを学んでいく中で、

 

「ヨーガ・スートラ」で書いてあったことと、

 

どのように関連があるのか、どういう位置づけなのか、

 

ずっと疑問に思っていたので、とても良い機会を頂きました。

 

ありがとうございました。

 

IMG_3924

Emi

2016/12/22

立ち方を知るーTadasana(山のポーズ) ヨガインストラクター Emi

ヨガインストラクターの Emi です。

こんにちは。

emi-3

.

 

ある方から、

「正しい姿勢がわからない」

というお話を伺いました。

 

たしかに、正しい立つ姿勢を習うことってあまりないですよね。

 

習わなくても、立つことは出来ています。無意識に立ってます。

 

でも、立つ姿勢がちゃんと出来ていないと、

 

体のバランスが取れなくなるので、

 

肩こりや腰痛、膝痛などの体の痛みを引き起こしたり、

 

呼吸が浅くなる、疲れやすい、などの不調にもなるんです。

 

今回は、基本の基本、Tadasana(山のポーズ)です。

 

 

 

 

●Tadasana(山のポーズ)の体の位置

 

山のポーズ、というだけあって、

 

山のようにしっかりと安定した立つポーズです。

 

1)足を揃えて立ちます。

 

(つま先は開かず、まっすぐに足を置きます。

 

足の指はリラックスして、足の裏で床を押すように。

 

自然と膝と太ももが中心に寄ってきます。)

 

2)骨盤は前傾や後傾せず、まっすぐ立たせます。

 

(尾骨を少々下げて、おへそを引き上げるように)

 

3)背筋を伸ばし、頭頂を天井へ押すように引き上げます。

 

(胸が閉じないように。首もまっすぐ。)

 

4)肩の力を抜き、手のひらは体側側へ向けます。

 

5)両足でしっかりと大地を踏み、

 

その力と同じだけの力が、地面から背骨を通って

 

頭頂まで流れるように、意識をしてみましょう。

 

 

横から見ると、

 

頭頂ー肩の先ー大腿骨の大転子ー膝ー土踏まずのアーチの頂上

 

が、一直線に並びます。

 

わかりにくいときは、壁を背にして立ってみて下さい。

 

個人差がありますが、

 

後頭部、肩甲骨の一部、ヒップ、ふくらはぎ、カカト

 

が壁につく感じです。

 

腰のアーチのところは、手のひら一枚分くらいすき間があります。

 

 

●体にとって最も楽な立つポーズ

 

この山のポーズ、キツいですか?

 

ただ立っているだけですが、体を支えるために、

 

たくさんの筋肉を使っています。

 

もし、キツいな、と感じた方は、

 

立ち方にちょっとクセがあるかもしれません。

 

適切にこのポーズができていると、

 

頭や体の重さが分散されて、楽に立てるのです。

 

 

●始まりでもあり、終わりでもあるポーズ

 

山のポーズが安定してくると、

 

このようなバランスのポーズも安定します。

 

 

山のポーズで安定していない時に、

 

片足でバランスを取るなんて難しいはずです。

 

ダイナミックなポーズを練習するための、始まりのポーズです。

 

更に練習を続けると、山のポーズの感覚も変革がおこります。

 

「あ、いつの間にか、楽に立ってる」

 

「安定して、落ち着いて、呼吸が深くできてるな」

 

「こんなところの筋肉も使ってるんだ」

 

と、発見があって、山のポーズの深さがわかります。

 

繰り返し繰り返し練習して、

 

力強く安定した、マインドも落ち着いた状態での

 

山のポーズに最終的にたどり着いて行きたいですね。

 

(太陽礼拝も、山のポーズにはじまり山のポーズで終わります。)

 

 

今で何気なく、山のポーズをしていたかもしれませんが、

 

マットの上での練習、

 

そして日常での姿勢を注意深く見て行きましょう。

 

 

IMG_3924

.

しばらく休止前の最後のレッスン

12/24(土)15:30~16:30(60分)ハタヨガ

 

Emi

2016/12/21

「正しい姿勢がわからない」 ヨガインストラクター Emi

ヨガインストラクターの Emi です。

こんにちは。

emi-3

.

ある生徒さんが、こんなことを仰っていました。

 

「正しい姿勢がわからないから、歩き方も何かおかしい感じがする」

 

 

その方は、股関節を痛めてしまい、

 

痛めた股関節をかばいながら数年間過ごしてきました。

 

とても不自然な体勢で、お仕事や家事、様々なことをを

 

こなして来たのだと思います。

 

歩くのも、座るのも、全ての動作が、かばいながらの動きになります。

 

当然、立っている時も。

 

それが体のクセになってしまって、

 

本来あるべき体の位置がわからなくなってしまいます。

 

すごく大変だったでしょうね。

 

 

その方は、まずしっかり立つ姿勢を身につける必要がありますので、

 

Tadasanaダタアサナ(山のポーズ)が安定するように、

 

ヨガのレッスン内容を作っています。

 

だいぶ足腰が鍛えられて、安定してきました。

 

 

 

Tadasanaダタアサナ、ただ立っているだけのように見えますが、

 

実は結構奥が深いポーズですね。

 

今回あらためて思いました。

 

 

次回は、Tadasanaダタアサナのことを記事にしたいと思います。

 

IMG_3924

.

しばらく休止前の最後のレッスン

12/24(土)15:30~16:30(60分)ハタヨガ

 

Emi

2016/12/14

イブのレッスンにて しばらくお休みとなります ヨガインストラクター Emi

ヨガインストラクターの Emi です。

こんにちは。

emi-3

.

青葉台 Smile Body さんのクリスマスツリーです。

 

 

立派なクリスマスツリーで驚きました!素敵ですね。

 

こちらでのレッスンは、あと1回でしばらくお休みとなります。

詳しくはこちら

 

長くクラスを受けて下さっていた方から、頂きました。

 

こちらもクリスマス。可愛いイラストですね。

このように思って頂けてとても嬉しいです。

 

皆さんとの出会いは、私の宝物だとあらためて思いました。

 

 

最後のクラスは、クリスマスイブです。

 

12/24(土)15:30~16:30(60分)ハタヨガ

IMG_3924

.

最後まで、精一杯クラスを楽しみながら行います。

ぜひご参加下さい。

Emi

2016/12/10

ヨガで首こり対策ー3 ヨガインストラクター Emi

ヨガインストラクターの Emi です。

こんにちは。

emi-3

.

ヨガで首こり対策ー1

ヨガで首こり対策ー2

の続きです。

 

o0640042513752725971

 

首こりになってしまう大きな原因は、

 

スマホを使う時の姿勢です。

 

首より頭が前になっているので、首こりになる、ということでした。

 

 

●胸を開こう

 

首より頭が前になっていると、猫背のように、

 

背中が丸くなってしまいます。

 

肩甲骨は、左右外側にずれて、肩が前のめりになります。

 

そうすると、胸が閉じてしまうのです。

 

スマホだけでなく、パソコンの作業、

 

料理や運転、デスクワークなど、

 

日常のあらゆる作業は肩が前のめりになります。

 

長時間この姿勢を取り続けると、

 

体にとって、猫背が「自然」な姿勢になってしまいます。

 

この姿勢を改善して、楽にするためにも、

 

胸を開く動きをしましょう。

 

特に意識したいのは、小胸筋です。

 

o0480064113752747953

 

肩甲骨と肋骨をつないで、

 

肩甲骨を外転(背骨から離れる動き)させる時に働きます。

 

 

●ヨガでできること

 

小胸筋は、左右の肩甲骨を背骨に引きつけるときに、

 

ストレッチされます。

 

よくクラスでやりますよね。

 

どのようなポーズで小胸筋をストレッチしているかというと、

 

Purvottanasana 斜面のポーズ

o0346017613715192859

 

斜面のポーズで膝を曲げて、テーブルトップにしても同じです。

 

コブラのポーズや、上向きの弓のポーズも同様です。

 

肩甲骨を内転(背骨に引きつける)して、

 

硬くなっている小胸筋を解しましょう。

 

呼吸が深くなる効果もありますから、全身に効果的です。

 

 

 

首こりについて、

 

背骨(背中)、首、胸のそれぞれを見てみました。

 

ヨガの練習をしている方はおわかりだと思いますが、

 

おすすめした動きとポーズは、

 

どれもヨガのクラスでよく行っていますね。

 

クラスで行っている時も、意識して動いてみると、

 

よりわかると思いますよ。

 

首こりにお悩みの方のお役に立てていれば幸いです。

 

ヨガで首こり対策ー1

ヨガで首こり対策ー2

.

IMG_3924

 

ヨガクラスのお知らせ

 

第2・第4土曜日 15:30~16:30(60分) ハタヨガ

 

第2土曜日 17:00~18:30(90分) プライベートヨガレッスン&整体コース
(ヨガレッスンと整体の時間配分は自由。90分全てヨガももちろんOKです。)

 

Emi

 

2016/12/05

ヨガで首こり対策ー2 ヨガインストラクター Emi

ヨガインストラクターの Emi です。

こんにちは。

emi-3

.

 

ヨガで首こり対策ー1

の続きです。

 

o0640042713750868786

 

首こりになってしまう大きな原因は、

 

スマホを使う時の姿勢です。

 

首より頭が前になっているので、首こりになる、ということでした。

 

今回は、首や胸を見ていきます。

 

 

●首がこるところ

 

頭が前になる姿勢の時、おもにこの二つの筋肉が使われます。

 

胸鎖乳突筋と斜角筋群(前・中・後)です。

 

胸鎖乳突筋

 

o0480064113752066492

前から見た図

 

胸骨と鎖骨から、側頭骨へつながっています。

 

o0480064113752066498

横から見た図

 

斜角筋群は、胸鎖乳突筋の後ろにあります。

 

胸鎖乳突筋と斜角筋群は、

 

頭を横に倒す、頭を前に倒す、

 

首を回す(胸鎖乳突筋)動きの時に働きます。

 

スマホを使っていて、頭が前になっている時に働いていますね。

 

長時間、頭を前に出す姿勢でいると、

 

これらの筋肉が硬くこります。

 

 

●ヨガでできること

 

疲労が溜まり、硬くなった筋肉を緩める動きを取り入れましょう。

 

胸鎖乳突筋は、首をまわす動きをします。

 

このようなツイストのポーズですね。

 

o0149018113749949293

 

ツイストするとき、胴体部分だけでなく、首も回し、

 

肩越しに後ろを見るようにします。

 

 

そして、喉を広げるように、適度に頭を後ろにする動きは、

 

硬くなった胸鎖乳突筋と斜角筋群を伸ばすことが出来ます。

 

ポーズで言うなら、Ustrasana(らくだのポーズ)

 

o0192016713752298907

 

ほかにもMatsyasana(魚のポーズ)も同様です。

 

このように頭を後ろに倒す時は、

 

首や腰の負担になりやすいので、しっかり下半身で体を支えて、

 

無理のない範囲でおこないましょう。

 

 

ポーズではありませんが、

 

頭を横に倒してストレッチするのも効果的です。

 

 

o0640042413752305283

 

 

首は、血管、神経、リンパ節などが通い、

 

特に注意深く扱う必要があります。

 

決して無理のないように行って下さいね。

 

 

次回に続きます。

 

.

IMG_3924

 

ヨガクラスのお知らせ

 

第2・第4土曜日 15:30~16:30(60分) ハタヨガ

 

第2土曜日 17:00~18:30(90分) プライベートヨガレッスン&整体コース
(ヨガレッスンと整体の時間配分は自由。90分全てヨガももちろんOKです。)

 

Emi

 

2016/11/30

ヨガで首こり対策ー1 ヨガインストラクター Emi

ヨガインストラクターの Emi です。

こんにちは。

emi-3

.

総務省の調査では、スマホ使用率は6割超ということですが、

スマホの普及に伴って、こんな言葉をよく聞くようになりました。

首こり

私もなんですが、スマホを使っている方、長時間使っていると、

 

首から肩がカチカチ、パンパンになりませんか?

 

o0640042713750868456

.

●首こり

 

首こりと、肩こり、どう違うのでしょうか。

 

肩こりは、主に僧帽筋、肩から背中、肩甲骨の周辺がこります。

 

首こりは、首の後ろ、横、肩から胸、にかけてのこりが顕著です。

 

首こりの場合、肩こりもある可能性が高いです。

 

首こりは、頭痛やめまい、吐気、自律神経の不調

 

などを引き起こすと言われています。

 

首は、頭(脳)と体をつないでいます。

 

重要な神経や血管が通う場所ですから、

 

首こりがひどくなると、頭(脳)への血流が悪くなり、

 

さまざまな不調が起こることは想像できますね。

 

 

●首こりの原因

 

首こりの大きな原因は、スマホを見る時の姿勢です。

 

o0640042713750868329

 

この写真のように、

 

手元にあるスマホを見るとき、頭は前のめりで、さがっています。

 

頭は結構重く、体重の約10分の1の重さがあると言われています。

 

50キロの人なら、だいたい5キロですね。

 

その重さを、細い首を含めた、背骨周辺で支えています。

 

普通に立っている時でも、重さがかかっているのに、

 

更に頭が前になることで、首の後ろ、背中の筋肉は、

 

伸ばされながら、重さがかかるという、

 

超緊張状態で、負荷がかかっています。

 

これでは首の筋肉が硬くなり、血流も悪くなって、

 

疲労が溜まり、首こりになってしまうのです。

 

 

●ヨガでできること

 

一番の予防は、スマホを見る合間にお休みをとったり、

 

そもそも長時間やらない、

 

頭が前にならないように、スマホの位置を顔の前まで上げる、

 

など、首がこらないようにすることです。

 

しかし、そうは言っても、、、と思いますので、

 

ヨガでできる対処方法を考えてみます。

 

 

まずひとつめは、背骨周辺を柔軟にしておくことです。

 

頭が前になると、猫背のように背中が丸くなり、

 

首、肩、背中、腰の筋肉が硬くなります。

 

強さと柔軟性を養って、多少の負荷にも耐えられるようにしましょう。

 

本当にシンプルなヨガのポーズで出来ますよ。

 

まずはこちら。

 

o1299129913750465726

 

四つん這いになって、背骨を反るポーズです。

 

流派によって、ポーズの名前はいろいろあるようですが、

 

私は牛のポーズと教わりました。

 

そして、その反対の動き。

 

o1280128013750466636

 

(イラストが揃ってなくてすいません)

 

背中を丸めるポーズ、猫のポーズです。

 

これを繰り返します。

 

背骨だけでなく、骨盤、肩甲骨も大きく動かすようにしましょう。

 

本当に、シンプルです。

 

先日も腰が痛いという方に、この動きを数分繰り返してもらい、

 

痛みが引いたと仰っていました。

 

シンプルだからこそ、効果がわかりますね。

 

この動きで、首から腰にかけての緊張や疲労をとります。

 

床で四つん這いにならなくても、

 

椅子に座った姿勢で、背骨を反って丸める動きはできますから、

 

ふと気になった時にもやってみて下さい。

 

長くなったので、続きは次回に。

 

.

IMG_3924

 

ヨガクラスのお知らせ

 

第2・第4土曜日 15:30~16:30(60分) ハタヨガ

 

第2土曜日 17:00~18:30(90分) プライベートヨガレッスン&整体コース
(ヨガレッスンと整体の時間配分は自由。90分全てヨガももちろんOKです。)

 

Emi

 

 

2016/11/25

腸内に住む細菌は、「私」の一部なのか、そうじゃないのか? ヨガインストラクター Emi

ヨガインストラクターの Emi です。

こんにちは。

emi-3

.

腸内環境を整える、

 

とか

 

腸内フローラとか、

 

腸内の細胞が、人間の免疫力に関係するということが

 

一般的に知られるようになりました。

 

 

腸内環境と言えば、

 

o0640048013748396080

 

 

 

ご存知のことと思いますが、

 

人間の体の免疫細胞の約70%は、

 

腸管免疫系に存在しているのだとか。

 

免疫力が衰えると、風邪やインフルエンザの感染症にかかりやすく、

 

腸内環境を整えることで、

 

がん、糖尿病、肥満、などから、脳やうつ病にも効果があると

 

研究されています。

 

 

腸の中には、100兆以上、数百種の細菌が住んでいるそうです。

 

よくよく考えると、これって、とてつもなく凄いことですよね。

 

私たちの腸に、細菌が住んでいるんですよ。

 

生きている細菌が。

 

世界人口が70億人以上なんですが、

 

それと比較にもならない数です。

 

 

ここで私は、ヴェーダーンタ(ヨガの生き方)を思い出しました。

 

ヴェーダーンタは、私とは何か、を説いています。

 

「私は肉体」ではない、というお話が出てくるのですが、

 

私の体の腸内に住む細菌達は、「私」なんでしょうか?

 

腸は私の体の一部ですが、そこに住む細菌達は、

 

私の意思とは関係なく生きています。

 

これは「私」と言っていいのか、そうじゃないのか、

 

とても曖昧です。

 

「私」ってとっても曖昧な存在だとあらためて思い出して、

 

面白いな、とブログに書いてみました。

 

普通、「肉体が私」と思っていますが、

 

実際は「私」の境界線なんてないのかもしれません。

 

 

そして、人体が地球だとしたら、

 

腸に住む細菌と、地球に住む人間は同じようなもので、

 

地球に住まわせてもらっているだけです。

 

細菌が免疫力を担うのと同様に、

 

大きな地球の中での、ある役割を担っているでしょうね。

 

 

私たちは、大きな生命体のなかで、生かされているということを

 

あらためて思いました。

.

IMG_3924

 

ヨガクラスのお知らせ

 

第2・第4土曜日 15:30~16:30(60分) ハタヨガ

 

第2土曜日 17:00~18:30(90分) プライベートヨガレッスン&整体コース
(ヨガレッスンと整体の時間配分は自由。90分全てヨガももちろんOKです。)

 

Emi

 

 

2016/11/21

ヨガが必要な人に届くように ヨガインストラクター Emi

ヨガインストラクターの Emi です。

こんにちは。

emi-3

.

先日のクラスで、ある生徒さんが、お友達に勧められて、

 

ピラティスの体験レッスンに言ったお話をして下さいました。

 

「ピラティスって、先生、どうなの?」と聞かれたのですが、

 

私は詳しく知らなくて、お答えするのは控えさせて頂きました。

 

そんなことがあった数日後、

 

駅前でピラティススタジオのチラシを配っていたので、

 

「これは!」と思い、チラシを頂きました。

 

 

なかなか興味深く拝読しました。

 

チラシには、マインドフルのことが大きく書かれてあり、

 

ピラティスでもマインドの効果があること、

 

そしてそれを求めている人が多いんだろうな、と思いました。

 

 

ピラティスは、リハビリ生まれなので、

 

ヨガよりもだれでも無理なく始められる、とあります。

 

ヨガが比較対象なんですね。

 

ふむふむ、試しに体験してもいいかも、と思ってしまいました。

 

 

思ったのですが、

 

もしヨガに出会う前に、ピラティスをやっていたら、

 

ピラティスを続けていたのかな、と。

 

いやいや、違うな、ピラティスもいいけど、

 

私はヨガなんだろうな、

 

とすぐに思い直しました。

 

o0270018013610988284

 

私がヨガに惹かれるのは

 

精神的な部分や、思想的なもの、哲学的なもの、

 

そういったものが含まれているからです。

 

ヨガの世界観、背景そのものです。

 

私が求めているものは、そこなんだと、

 

ヴェーダーンダを学んでいる今は特に思います。

 

遅かれ早かれ、きっとここにたどり着いたはず。

 

 

人によっては、宗教的と捉えられることなので、

 

それゆえにヨガは苦手、合わない、という人もいますよね。

 

そのような反応を受けて、「うーん」と思ったこともありましたが、

 

人それぞれ、求めているもの、好きなもの、必要なものは違うので、

 

そういうものなんだな、と今は受け止めています。

 

 

だからこそ、ヨガが必要な人に、ちゃんと届くようにと祈りながら、

 

自分の道を進んで行こう、

 

とあらためて思いました。

.

IMG_3924

 

ヨガクラスのお知らせ

 

第2・第4土曜日 15:30~16:30(60分) ハタヨガ

 

第2土曜日 17:00~18:30(90分) プライベートヨガレッスン&整体コース
(ヨガレッスンと整体の時間配分は自由。90分全てヨガももちろんOKです。)

 

Emi

 

 

ページトップへ