2017/10/24

Rikaの「良い食事」で健やかきれい♡ <14>蜂蜜 ③オススメの蜂蜜(マヌカハニー)

皆さんこんにちは。

ヨガインストラクター&ビューテイーライフコンシェルジュの Rika です。

img_1782

..

「良い食事」で健やかきれい
これまでの記事・今後の記事

 

<14> 蜂蜜

.

③ オススメの蜂蜜(マヌカハニー)

.

 

今回は、蜂蜜の種類についてご紹介したいと思います。

数えきれないほど様々な蜂蜜がありますが、今回はその中で最近話題となっているもの、手に入りやすくなってきている「マヌカハニー」についてご紹介したいと思います。

是非参考にしてみてくださいね^^

 

<マヌカハニーってどんな蜂蜜?>

ニュージーランドだけに生息すると言われるマヌカの木に集まるミツバチから集めた蜂蜜のこと。

水分が少なく粘り気が強いのが特徴で、味もサラサラした蜂蜜とは味わいが異なり、濃厚です。

また、マヌカハニーの一部に優れた非常に高い抗菌力を持つものがあり、そのレベルを(UMF=ユニーク・マヌカ・ファクター)数値にして販売しています。

 

ニュージーランドではこのマヌカハニーの審査がとても厳しいため安全性が高いとされ、有名です。

 

<抗菌力レベルの見分け方と使い方は?>

マヌカハニーの瓶にはそのレベルが「+5」「+10」「+25」等と表記されていて数字が高いほど抗菌力が高いとされています。

 

私自身も低いものと高いものを常備しており、低いものを日常使いにし、数値の高いものはウイルス性の症状が出たときに使用したりして使い分けています。(例えばインフルエンザ、ノロウイルス等の時用)

 

前回のブログでもご紹介したスキンケアに使う時は、「+10」以下のものを使っています。

何故、日常的に使うものは数値の低いものにしているかというと、私達は菌との共存の中で生きているからです。

 

先月のブログでもご紹介した通り、菌を殺す作用の強いものを常に摂り続けたら、必要な菌までも失ってしまいそれが免疫力低下になる可能性があるからです。

 

..

「良い食事」で健やかきれい
これまでの記事・今後の記事

 

 

Rikaのヨガレッスンのお知らせ

.

毎週 水曜日

  • 10:00~11:00 陰ヨガ
  • 11:30~12:30 ハタヨガ

 

IMG_1074

スマボ ブログマーク 00085-450x337 blog ea

.

ヨガインストラクター &
ビューテイーライフコンシェルジュ

百瀬 利香

.

2017/10/17

Rikaの「良い食事」で健やかきれい♡ <14>蜂蜜 ②蜂蜜が害になる時ってどんな時?

皆さんこんにちは。

ヨガインストラクター&ビューテイーライフコンシェルジュの Rika です。

img_1782

..

「良い食事」で健やかきれい
これまでの記事・今後の記事

 

<14> 蜂蜜

.

② 蜂蜜が害になる時ってどんな時?

.

前回の記事で蜂蜜の素晴らしい効能について多数ご紹介しました。

 

その蜂蜜、こんなに健康効果が高いなら早速家族みんなで食べよう!

と思う人も多いかと思いますが、それは危険!

 

これまでも、食べ物の捉え方について何度か触れていますが、効果・効能の高いものは健康に導いてくれる反面、合わない場合には害にもなり得るということを忘れてはいけません。

 

例えば、糖尿病など著しく糖質制限しなければならない人が糖分の高い蜂蜜を常時摂取していたらどうでしょうか。

健康に導くどころか気をつけなければならない数値が上がってしまうリスクも考えられますね。

 

また、子供はどうでしょうか。

強力な菌が豊富な蜂蜜は子供の年齢によっては与えると害となる事例は多くあります。

とくにお子様においては、大人と違い腸内が敏感かつ吸収率も高いため、蜂蜜の効力が強すぎて様々な事態に陥る危険性があります。

 

 

リンクの記事にもある通り、注意書きを良くみて使用しましょう。

とくにラベルや注意書きに「〇歳未満の乳児には与えないでください」と書いている場合もあります。見落としのないように注意が必要です。

 

ご参考:蜂蜜食べ乳児ボツリヌス症で死亡(朝日新聞デジタル 2017年10月時点)

 

正しい知識で上手に使えば健康へ導いてくれる優れた食品ですが、使い方によっては害になることもあるということを念頭において自分は今摂取して大丈夫なのかの見極めを正しく行いましょう。

<摂取する前に気をつけたいこと>

  1. 1歳未満の乳幼児への摂取はしない
  2. アレルギーがないか気をつける
  3. 糖分を制限すべき疾患の場合は医師に相談してから決める
  4. 食べ過ぎない(摂取量が多すぎるとリスクも出てくる)

 

..

「良い食事」で健やかきれい
これまでの記事・今後の記事

 

 

Rikaのヨガレッスンのお知らせ

.

毎週 水曜日

  • 10:00~11:00 陰ヨガ
  • 11:30~12:30 ハタヨガ

 

IMG_1074

スマボ ブログマーク 00085-450x337 blog ea

.

ヨガインストラクター &
ビューテイーライフコンシェルジュ

百瀬 利香

.

2017/10/10

Rikaの「良い食事」で健やかきれい♡ <14>蜂蜜 ①蜂蜜の効能

皆さんこんにちは。

ヨガインストラクター&ビューテイーライフコンシェルジュの Rika です。

img_1782

..

先月のブログでは 菌 についてご紹介しました。

今月は、私もいつも常備している「蜂蜜」についてご紹介していきたいと思います。

 

「良い食事」で健やかきれい
これまでの記事・今後の記事

 

<14>蜂蜜

 

..

① 蜂蜜の効能

.

先月のテーマで「菌」についてご紹介しましたが、蜂蜜は発酵したものですので、もちろん“菌”が豊富!

「蜂蜜は体に良いよ~」という話を一度は聞いたことがあるのではないでしょうか。

 

純粋な蜂蜜は、熱処理を一切行わず自然のまま組成を保っていると言われており、滋養豊富な食品です。

ビタミンやミネラルが豊富で、強肝物質が含まれており味は甘いですが脂肪肝(肝臓に脂肪が溜まること)を防ぐ効果もあるそうです。

 

 

また、熱処理を行わないため発酵菌が豊富で腸内環境を整えてくれる効果の他に抗菌効果、保湿効果もありますので、食べるだけではなく肌へのケアとして成分を利用した化粧品なども多くあります。

 

ちなみにこれはマニアックな使い方にはなりますが、私の自宅の冷蔵庫には様々な蜂蜜があり、使い分けをしています。

 

もちろんスキンケアの一つとして使用することもありますよ^^

秋から冬にかけての時期は乾燥シーズンですが、蜂蜜パックをすることで保湿持続がとも良いのですその他、体が疲れているときや風邪を引いたときにも種類別に使い分けています。

 

とても良いこと尽くしの蜂蜜ですが、その使い方に注意も必要なのをご存知でしょうか?

次回の記事では蜂蜜が害になり得ることがある点について少し触れてみたいと思います。

 

 

「良い食事」で健やかきれい
これまでの記事・今後の記事

 

 

Rikaのヨガレッスンのお知らせ

毎週 水曜日

  • 10:00~11:00 陰ヨガ
  • 11:30~12:30 ハタヨガ

IMG_1074

スマボ ブログマーク 00085-450x337 blog ea

.

ヨガインストラクター &
ビューテイーライフコンシェルジュ

百瀬 利香

.

2017/09/26

Rikaの「良い食事」で健やかきれい♡ <13>菌 ④腸内細菌のバランスを整えるには?

皆さんこんにちは。

ヨガインストラクター&ビューテイーライフコンシェルジュの Rika です。

img_1782

..

「良い食事」で健やかきれい
これまでの記事・今後の記事

 

<13> 菌

.

④ 腸内細菌のバランスを整えるには?

.

今月の最後は、“腸内細菌のバランスを整える”方法をご紹介したいと思います。

腸内細菌を整える方法は、大きくわけると2つです。

1つ目は食事、2つ目はライフスタイルです。

 

この方法のうち、今回は食事について述べたいと思います。

腸内細菌のうち、まずは善玉菌を増やしたいですね。

この善玉菌を活性化するよう働きかけてくれるのが、食物繊維や発酵食品に含まれる乳酸菌です。

 

この菌を摂ることで、善玉菌がこの栄養をしっかり受け取り活性化してくれるのです。

具体的にお勧めの食品は、下記の通りです。

日本人の伝統的な和食にはこれらの食材・食品を網羅して一食で摂ることができますね。

 

つまり、これと真逆のファーストフード等の食生活を送っていれば腸内細菌のバランスを崩しやすいということとリンクしますね。

ファーストフード等は、あくまで趣向品として捉えると良いのではないでしょうか。

 

ちなみに私自身は、基本食べない生活になりましたが意外とやめてみると肌の状態も代わりますし、何より体が楽な気がします。

ファーストフード多めの食事をしている方は是非この機会に見直してみてはいかがでしょうか?

 

<腸内細菌のバランスを整える食品・食材>

  1. わかめなどの海藻類
  2. ごぼう
  3. バナナ
  4. きのこ類
  5. 納豆
  6. 味噌 等

 

 

<腸に優しいレシピ>

下記は私が参考にしているレシピです♪簡単ですので、是非参考にしてみてくださいね^^

オリーブオイルキムチ納豆

腸に良いスープ

参照元:クックパッド株式会社

 

..

「良い食事」で健やかきれい
これまでの記事・今後の記事

 

 

Rikaのヨガレッスンのお知らせ

.

毎週 水曜日

  • 10:00~11:00 陰ヨガ
  • 11:30~12:30 ハタヨガ

 

IMG_1074

スマボ ブログマーク 00085-450x337 blog ea

.

ヨガインストラクター &
ビューテイーライフコンシェルジュ

百瀬 利香

.

2017/09/19

Rikaの「良い食事」で健やかきれい♡ <13>菌 ③腸内細菌のバランスを崩すものとは?

皆さんこんにちは。

ヨガインストラクター&ビューテイーライフコンシェルジュの Rika です。

img_1782

..

「良い食事」で健やかきれい
これまでの記事・今後の記事

 

<13> 菌

.

③ 腸内細菌のバランスを崩すものとは?

.

前回、腸内細菌のバランスを整えることが重要ということをお伝えしましたね。

 

 

では、腸内細菌のバランスを崩す原因となるものとは一体何なのかをご紹介したいと思います。

 

赤ちゃんが生まれた瞬間は無菌と言われています。

そこから外の外気に触れ、4~5日すると菌は増え、その後免疫によって安定した菌バランスになるそうです。

 

これがその人の腸内細菌のベースとなり健康を保ちますが、日々の生活習慣やストレス、食べ物の種類によってそのバランスが崩れると腸内環境も悪化し、時には体に不調となって表れることがあります。

 

また、腸内細菌のバランスを崩す原因となる食べ物としてファーストフードの摂りすぎの人や、発酵食品を摂る習慣がない人、甘いお菓子等が好きな人は悪玉菌が増加しバランスを崩しやすいとも言われています。

 

野菜や発酵食品を摂る習慣がない人は要注意です。

腸内細菌のバランスが崩れている可能性があります。

腸内細菌のバランスが崩れると免疫力が低下し、体調を崩しやすい、アレルギー反応がでる等疾患を引き起こす原因になりかねないのです。

 

手軽に食べられるような食品に頼っている人は、何か体に反応が出ていませんか?

食生活に偏りがある人は是非一度、食生活を見直してみましょう。

 

参照元:「人工甘味料の有害な影響

..

「良い食事」で健やかきれい
これまでの記事・今後の記事

 

 

Rikaのヨガレッスンのお知らせ

.

毎週 水曜日

  • 10:00~11:00 陰ヨガ
  • 11:30~12:30 ハタヨガ

 

IMG_1074

スマボ ブログマーク 00085-450x337 blog ea

.

ヨガインストラクター &
ビューテイーライフコンシェルジュ

百瀬 利香

.

2017/09/12

Rikaの「良い食事」で健やかきれい♡ <13>菌 ②腸内細菌の関係性

皆さんこんにちは。

ヨガインストラクター&ビューテイーライフコンシェルジュの Rika です。

img_1782

..

「良い食事」で健やかきれい
これまでの記事・今後の記事

 

<13> 菌

.

② 腸内細菌の関係性

.

今月のテーマである「菌」ですが、今日は私達の “腸” に関する菌について考えてみたいと思います。

 

私達の腸内では、毎日菌が大活躍であることをご存知でしょうか。

腸は、私達が食べる食物の消化や吸収、要らないと判断したものを排泄へ回すなどの働きをしてくれていますね。

 

その作業をしてくれているのが、まさに“菌”なのです。

腸内には、おおよそ100種類の細菌が生息しているそうです。

 

 

人の体の中の細菌は、「善玉菌グループ、悪玉菌グループ、日和見菌グループ」の3つのグループで成り立っており、このグループがバランスを取りながら毎日仕事をしてくれています。

健康な人の腸は、日和見菌が一番多く、次いで善玉菌、最も少ないのが悪玉菌だそうです。

反対に悪玉菌が増えてしまうと免疫力が下がり、病気等を引き起こす原因になります。

 

では、悪玉菌が悪い菌なら完全に排除してしまえば?と思う方もいるかもしれませんが、そうではなくそれぞれの菌のバランスがあるもののこの3つの菌全てが居るからこそ私達の健康を保てているわけです。

つまり前回もご紹介した共存です。

 

体調が悪いからといって、抗生剤を過度に飲むことは“菌を攻撃する”ということですから、悪玉菌を排除するだけでなく、善玉菌までも攻撃してしまいます。

その結果として、服用したあとに便秘や下痢を引き起こしてしまうのはこのためです。

 

私達が健康に生きていくためには、この“菌バランスを整えること”が最も重要で、日々すべきことと言えるのです。

 

次回は、このバランスを整えるためにはどうしたら良いのかをご紹介したいと思います。

..

「良い食事」で健やかきれい
これまでの記事・今後の記事

 

 

Rikaのヨガレッスンのお知らせ

.

毎週 水曜日

  • 10:00~11:00 陰ヨガ
  • 11:30~12:30 ハタヨガ

 

IMG_1074

スマボ ブログマーク 00085-450x337 blog ea

.

ヨガインストラクター &
ビューテイーライフコンシェルジュ

百瀬 利香

.

2017/09/05

Rikaの「良い食事」で健やかきれい♡ <13>菌 ①菌と共存が大切な理由

皆さんこんにちは。

ヨガインストラクター&ビューテイーライフコンシェルジュの Rika です。

img_1782

..

先月のブログでは 野菜 についてご紹介しました。

今月は “菌” についてご紹介したいと思います。

 

「良い食事」で健やかきれい
これまでの記事・今後の記事

 

<13> 菌

..

① 菌と共存が大切な理由

.

皆さん「菌」という言葉を聞くと、どんなことをイメージしますか?

「菌=悪いもの」「菌=排除するもの」というイメージを持ちがちですが、私たちが生きていくうえで実はなくてはならないものでもあることをご存知でしょうか。

 

例えば、私達が擦り傷を作ったとき、傷が治る過程でかさぶたが出来て元の皮膚の状態へと戻りますね。

この皮膚を再生するために頑張ってくれるのが私達の体に存在する微生物(菌)のパワーなのです。

 

こういった私たちを健康に保つために必要不可欠な菌を“常在菌”と言います。

人は生まれた瞬間から、菌と共に生きています。

そのことを忘れ、必要な菌までも排除しすぎると反対に抵抗力や免疫力が低下する原因となるのです。

 

例えば、菌を殺す役割をする抗生物質等の薬がありますね。

こういった薬は激しい発熱、痛み等何か過剰に体調に影響を及ぼす症状が出た時に病院で処方されます。

しかし、こういった薬を飲み続けるとどうでしょう。

 

必要な菌までも排除することに繋がりかねません。

ですから、何でもかんでも体調が悪いからと言って菌を排除する作業をすることが良いとは限らないのです。

必要な時に必要なだけを使うというのが薬であるということ。

 

そして、私たちは自分の体にある菌とその可能性を信じるべきであると個人的には感じます。

次回以降はさらに詳しく“菌”について知っていただけたらと思っています。

お楽しみに!

「良い食事」で健やかきれい
これまでの記事・今後の記事

 

 

Rikaのヨガレッスンのお知らせ

毎週 水曜日

  • 10:00~11:00 陰ヨガ
  • 11:30~12:30 ハタヨガ

IMG_1074

スマボ ブログマーク 00085-450x337 blog ea

.

ヨガインストラクター &
ビューテイーライフコンシェルジュ

百瀬 利香

.

2017/08/29

Rikaの「良い食事」で健やかきれい♡ <12>野菜 ④野菜の下準備&オススメ商品

皆さんこんにちは。

ヨガインストラクター&ビューテイーライフコンシェルジュの Rika です。

img_1782

..

「良い食事」で健やかきれい
これまでの記事・今後の記事

 

<12> 野菜

.

④ 野菜の下準備&オススメ商品

.

前回、野菜の下準備が重要とお話しをしましたね。

このシリーズの最後は下準備に私が普段行っていることを少しお話ししたいと思います。

 

私が実践していることはズバリ「野菜洗い」です。

野菜洗いといっても水で洗うだけではありません。

 

こちらを使用しています!

 

その名も「ホタテの力くん」です。

 

ホタテの貝殻の成分を使った白い粉末です。
天然素材なのに抗菌・殺菌効果が高いと言われ、農薬の除去やワックス除去に効果的だそうです。

野菜をボウルに入れ、水をたっぷり入れたらこの粉を振りしばらく放置します。
するとワックスが付いた野菜や農薬を使った野菜を放置するとワックスが浮いてきますし、農薬を使ったものは黄色に水が濁ります。

 

私もこの効果を実感しており、無農薬の野菜では基本的に水の色は濁りません。

 

そのため農薬が使われていないこともきちんと確認できますし、生野菜を食べる時には前回の記事でもお話ししたように、体に悪影響を及ぼす菌を取り払う目的で使用します。

 

これで完全に安心かというとそうではありません。

しかし、日々毎日の積み重ねとして口に入れるものが食材です。

 

出来るだけリスクを減らすという観点で農薬を使うよりは無農薬、無農薬であっても安全性を保つ気持ちを忘れないために下準備をしっかりするということを心がけています。

 

家庭を持つ主婦の方は基本的に食材選びから、調理まで女性が担当する機会が多いかと思います。

 

そう考えると、「家族の健康を守るための選択をしているのが自分自身である」と思った時、どういうチョイスをするかな?と考えてみると良いですね。

 

是非参考にしてみてください。

 

..

「良い食事」で健やかきれい
これまでの記事・今後の記事

 

 

Rikaのヨガレッスンのお知らせ

.

毎週 水曜日

  • 10:00~11:00 陰ヨガ
  • 11:30~12:30 ハタヨガ

 

IMG_1074

スマボ ブログマーク 00085-450x337 blog ea

.

ヨガインストラクター &
ビューテイーライフコンシェルジュ

百瀬 利香

.

2017/08/22

Rikaの「良い食事」で健やかきれい♡ <12>野菜 ③農薬がもたらす体への影響とは?

皆さんこんにちは。

ヨガインストラクター&ビューテイーライフコンシェルジュの Rika です。

img_1782

..

「良い食事」で健やかきれい
これまでの記事・今後の記事

 

<12> 野菜

.

③ 農薬がもたらす体への影響とは?

.

.

前回農薬についてお話しをしてきましたね。

実際農薬を使用した野菜を食べるとどうなるの?というところが一番気になるのではないでしょうか。

 

これについては現段階では賛否両論です。
どの角度から語るかで見解が結構違っているなと私自身も日々学ぶ中で感じていることです。

 

人の体に影響のあるものは使っていないから問題ないと提唱する人、反対に農薬は目に見えないけど、毎日蓄積しているから体に様々な影響が出ると提唱する人様々です。

.

この件について正解はこれです!と申し上げるのはとても難しいと個人的には思っています。

 

私、個人としてはどちらかというとやはり薬品である農薬を摂ることの危険性のほうが気になるので基本的に無農薬野菜を優先して選ぶようにしています。

.

しかし、私自身学びを深めていく中である記事を見たことがあったので「無農薬だから=安心」の概念も持っていません。

 

ある記事で、無農薬野菜についていた虫からの毒が原因で病気になったという記事でした。この記事を見て、「なるほどね」と思ったのも事実です。

 

そもそも自然に育っていますから、洗浄消毒されている野菜とは違い、虫がついていたということは経験として結構あります。

 

農薬を使っていないからと言って必ずしも安全ではないということです。
無能薬野菜といっても食べる時、どうやって下準備をして食べるかということもとても大切ということをこの記事を見て思いました。

 

この記事を見てからは、無農薬野菜であっても適切な方法で下準備をしてから食卓に出すようにしています。

 

特に生野菜で食べる時にはより気をつけていますよ^^

次回の記事では私が実践しています野菜の下準備をご紹介したいと思います。

 

最後に、農薬を使う派と使わない派どちら側からモノを見るかによって見解が違うということをお伝えしましたが、参考までに下記に比較になるサイトを掲載します。
両方見て頂き、自分はどちらを選ぶか?を考えてみると良いですよ^^

【農薬に関する参考リンク】

農薬Q&A

無農薬有機栽培を行う理由

 

..

「良い食事」で健やかきれい
これまでの記事・今後の記事

 

 

Rikaのヨガレッスンのお知らせ

.

毎週 水曜日

  • 10:00~11:00 陰ヨガ
  • 11:30~12:30 ハタヨガ

 

IMG_1074

スマボ ブログマーク 00085-450x337 blog ea

.

ヨガインストラクター &
ビューテイーライフコンシェルジュ

百瀬 利香

.

2017/08/15

Rikaの「良い食事」で健やかきれい♡ <12>野菜 ②何故野菜に農薬が使われているのか?

皆さんこんにちは。

ヨガインストラクター&ビューテイーライフコンシェルジュの Rika です。

img_1782

..

「良い食事」で健やかきれい
これまでの記事・今後の記事

 

<12> 野菜

.

② 何故野菜に農薬が使われているのか?

.

今回は私が生産者さんと話したことをきっかけに選び方が変わった“農薬”についてお話ししたいと思います。

 

お野菜を作る過程で、農薬が使われているお野菜があることは何となく皆さんご存知かと思いますし、最近では「農薬は良くないから!」ということだけが独り歩きしてしまっているようにも感じます。

 

ですが、何故良くないと言われているのか、または何故農薬を使う必要があるのかを知らずに判断することはあまりオススメしません。

 

どんなものであっても作り手がいて、子供のように心を込めて育てたものであることは変わりないという根底を忘れてはならないと個人的には思っています。

 

だからこそ真実を知り、知った上で自分は何をチョイスしたいか?を決めれば良いだけなのです。

 

農薬を使って栽培している理由は、主に
①殺虫剤
②殺菌剤
③除草剤
などです。

育てる家庭で自然の中で育つ野菜たちには虫がつきものですよね。
そうです。共存しているわけですから当たり前です。

 

美味しい野菜は、虫たちにとっても御馳走なのです。
当然、近づいてきますよね。

 

そうなると、野菜に虫がつき、食い荒らしてしまう可能性や野菜が病気になってしまう可能性があります。

 

それを防ぐために、農薬を使い虫がつく前に退治する、病気を治すために農薬は使用されるのです。

 

一見、綺麗な野菜が出来るし良いのでは?と思われる方もいるかもしれませんが、実際はどうでしょうか。

 

考えてみてください。
虫を退治するほどの強力な“薬”を使っているということは、その薬が付いた野菜をそのまま私達が食べたらどうなるでしょう?

 

家庭用の殺虫剤の裏を見れば「取扱いに注意」「混ぜるな!危険!」などと書かれており、私達はもちろんのこと子供には手の届かないところに置くなど細心の注意を払っていませんか?

 

これこそが農薬に潜んでいる危険性と考えられているのです。
だからこそ、野菜に使用されている農薬についてもっと知るべきであり、慎重に考える必要があるのはこのためです。

 

次回は、農薬による体への影響をご紹介します。お楽しみに!

..

「良い食事」で健やかきれい
これまでの記事・今後の記事

 

 

Rikaのヨガレッスンのお知らせ

.

毎週 水曜日

  • 10:00~11:00 陰ヨガ
  • 11:30~12:30 ハタヨガ

 

IMG_1074

スマボ ブログマーク 00085-450x337 blog ea

.

ヨガインストラクター &
ビューテイーライフコンシェルジュ

百瀬 利香

.

ページトップへ