2017/07/13

【青葉台情報】青葉台初のうなぎ専門店「しま村」オープン


スマイルボディ代表の 松尾 です。

0054_xlarge

 

私の大好物は鯛と鰻で、うれしい時、食欲が無くなったり元気をつけたい時に食べます。

子供の頃 体が弱く小食だったので、貧乏な家庭でしたが年に何度か親が奮発してうなぎを食べに連れて行ってくれました。

社会人になってからは「給料をもらったら鰻を食べる」を目標にしてました。(笑)

都心の老舗店はもちろん、神奈川、静岡、愛知、大阪にも美味しいうなぎ屋さんがいくつもあります。

うなぎ屋さんには、これまでたぶん300店くらい行きましたが、その中で一番好きな店は以前ご紹介した箱根湯本の少し手前にある「青うなぎの店 友栄」です。… こちら

青葉台には うなぎ を出す店はありますが私には今一つなので、ここ数年青葉台で鰻を食べることはありませんでしたが、待望のうなぎ専門店「しま村」が先月6月14日にオープンしました。

.

オープンすぐに行きましたが、美味しかったのでリピートしてます。

「しま村」は、日吉に本店がありミシュラン1つ星。
ミシュランの星が付いているのは、全国5,500店あるうなぎ屋さんのうち約40店です。

青葉台東急スクエアの地下には、以前から売店があります。

そんな「しま村 青葉台店」を、皆さまにご紹介したいと思います。

.

 

うなぎ料理「しま村」青葉台店

.

場所は、青葉台駅から徒歩3分

洋服の青山 の先にあります(以前は梅寿司さん)

横浜市青葉区青葉台2丁目10ー16 第2鈴木ビル1F

 

店内の様子

全44席 とのこと


入ってすぐの テーブル席


入って右 セパレートされた テーブル席


個室1


個室2

 

.

メニュー

.

  • うな重 … 竹 3,240円~

 

  • 鰻釜(うかま) … 竹 3,780円~ 

しま村の看板メニュー。『鰻釜』は しま村の登録商標だそうです。

お釜で炊いたご飯に、香ばしく焼いた鰻がせられてて出てきます。

名古屋名物『ひつまぶし』は、うなぎを「そのまま」「薬味をのせて」「だし汁で」の3つの味で楽しみますが、『鰻釜』はさらに「とろろ」を加えた4つの味で楽しみます。

私のように、うなぎをしっかり食べたい人は『うな重』がいいですが、女性や昼食時などには『鰻釜』もお勧めです。

妻はいつも『鰻釜』を頼んでます。

.

yかま   しま村のホームページ より

かまで一つ一つごはんを炊き上げています。
熟練の職人の技で丁寧に焼き上げ、炊き上げた釜の上にうなぎをのせます。
始めに、鰻とご飯をよくかき混ぜます。
一膳目

そのまま茶碗に移して蒲焼の香ばしさをお楽しみください。

二膳目

薬味をたっぷりのせて混ぜ合わせてお召し上がりください。

三膳目

山葵をのせ、特製だしをかけて お茶漬け としてお楽しみください。

四膳目

とろろをかけて、うなとろ としてお召し上がりください。

 

【 うなぎ料理 しま村 】

青葉台駅から徒歩3分

横浜市青葉区青葉台2丁目10ー16 第2鈴木ビル1F

TEL.045-479-1131

駐車場あり(4台)

営業時間

  • 平日 11:00~15:00(L.O 14:00)/17:00~21:30(L.O 20:30)
  • 土日 通し営業 11:00~21:30(L.O 20:30)

定休日 火曜日

 


.

「青葉台情報(身心に良い食事が出来る店)」紹介済 一覧

 

スマイルボディ
代表 松尾さとし

 

  • ネット予約なら24時間すぐ予約完了!
    パソコン、スマートフォン、ケータイからご利用できます。
    お問い合せフォームはこちら
カテゴリー: ●青葉台情報

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ページトップへ