2013/09/19

ふくらはぎは健康のバロメーター♪ ふくらはぎが伝える体の不調

おはようございます。

きょうは、まさに秋晴れ晴れ

とっても良いお天気ですね。

私はさいきんランニングをはじめたのですが、今日も3キロ走ってきました。

空気がひんやり爽やかで、気持ちよかったです。

さて、きょうは「ふくらはぎ」のお話です。

ふくらはぎは、「第二の心臓」と呼ばれるほど、私たちの体の血液循環に役立っている筋肉です。

(くわしくは、健康のためには、とにかく「血行を良く」!ふくらはぎがカギ♪ の記事でもご紹介させていただいています。)

その「ふくらはぎ」。

じつは、ふくらはぎを触れば、その人の体の不調がある程度分かってしまうのです流れ星

o0153023112680766668

健康な人のふくらはぎは、

弾力がありながら、おもちのようにやわらかほんのりと温かいです。

ぜひ

いま、ご自身のふくらはぎを触ってみてください。

弾力がなく、ふにゃふにゃ

逆に、硬くてカチカチ

ひんやり、冷たい

熱い

などなど、さまざまな感触があったかと思います。

それでは、その「ふくらはぎ」の感触が知らせてくれるそれぞれの不調

下記に書かせていただきますね。

・熱くてかたい

→高血圧

・熱くてかたくない

→かぜ

・冷たくてかたい

→冷え性・婦人病・自律神経失調症

・冷たくてやわらかい

→糖尿病

・冷たくてやわらかく、弾力がない

→腎臓病

こんな不調の可能性があります。

 

 

健康な人のふくらはぎは、筋肉がしっかりと伸縮して、活性化し

しっかりとポンプの役目を果たし、

重力で下半身に下りてきたたくさんの血液を全身に循環させてくれます。

全身の血液がよどみなくサラサラに、体もポカポカ

老廃物をデトックスしやすいキレイな体づくりをめざすには、

まずは「ふくらはぎ」のセルフチェックを行ってみてくださいねキラキラ

2013/09/12

健康のためには、とにかく「血行を良く」!ふくらはぎがカギ♪

こんにちは。

サロンを仮オープンして整体療法師として患者さまの健康のお手伝いをさせていただいていると、

ほぼすべての「不調」のもとは、「血行不良」と関係があることに気づかさせられます。

たとえば「冷え性」でなくても、

肩こり・腰痛なども、結局「血行不良」によるものです。

筋肉がかたまって、コリのあるところは

血液が流れにくくなっているのです。

「血液」は、まさに「命」そのもの

栄養を運び老廃物を回収して、体を元気にしてくれるのです。

血液の流れを良くしてあげること、つまり「血行改善」してあげることで、

体じゅうに栄養が行きわたり、老廃物はデトックスされていきます。

そこで、血行改善のために

効率的な方法をご紹介いたします。

それは、「ふくらはぎ」の血行をよくすること。

o0153023112680766668

人の体の筋肉の70%が、下半身あります。

ですが、下半身に流れた血液が循環することは

重力の抵抗もあって大変なこと。

そこで「第二の心臓」と呼ばれてる「ふくらはぎ」が筋ポンプとして血液をスムーズに循環させているのです。

上半身への血流は心臓が、下半身の血流はふくらはぎが担っているとも言われます。

ふくらはぎの筋肉をゆるめコリをほぐし血流をよくすれば、

下半身にある体の大部分を占める筋肉がゆるみ、全身が血行の良い体なります。

そうすることで、栄養が行きわたります。

免疫力も上がり病気にかかりにくくなります。

基礎代謝が上がるので、ダイエットにも効率的です。

老廃物がしっかり排出されて、肌のくすみ・荒れのない、つやつや美肌にもなります

ぜひ、「ふくらはぎ」の筋肉をゆるめてコリをほぐし、健康な体を手に入れてくださいねキラキラ

青葉台 整体&ヨガサロン スマイルボディでは、

やさしい力で筋肉の緊張をゆるめコリをとっていきます。

施術が終わった後には、

「温泉に入ったみたいにポカポカする・・・キラキラ」というご感想を持たれる方も多くいらっしゃいます。

血行不良を改善されたい方は、ぜひお声掛けくださいね。

2013/09/05

便秘の原因は、姿勢かも! 姿勢を正して、胃にやさしい体へ♪

おはようございます。

きょうは、早朝から大雨ですね雨

不安定な天気なので、おでかけの方は気を付けてくださいねキラキラ

さてきょうは、お通じについてのお話です。

 

女性は、便秘でお悩みの方も多いと思います。

お友だちからも、そんな悩みをよく聞きます。

美容にもかかわることなので、ぜひスムーズに改善したいもの。

お通じ不調の原因は

さまざまなものがあります。

 

偏った食事や、ストレス、妊娠や生理周期によるもの、

ポリープから、先天性の消化器障害によるものまで・・・。

(詳しくはAllAboutさん便秘が起こる仕組みと原因

そして意外にも

「骨格」によって便秘になってしまっていることもあるのです。

たとえば

デスクワークなどで、肩を落とした前屈姿勢がつづくと・・・

 

胸郭が圧迫されて助骨が下がり、みぞおちの隙間がせまくなります。

すると胃に負担がかかり、機能が低下してしまいます。

 

まるまった背中では、

背骨を支えるメインの筋肉(脊柱起立筋)が硬くなり、背骨の動きが悪く

背骨には、消化器に関連するポイントがあるので(胸椎8~10番)

そこからも、胃の働きが低下します。

 

そして胃が不調なとき、腸が代わりに消化してくれるのですが

それにも限度があります。

食べ物が腸に長くとどまると、水分が吸収されてしまい

食べかすが硬く

 

それが続くと、腸も疲れてしまって

消化機能が鈍くなり「便秘」となります。

日ごろの姿勢が

内臓の機能低下にまでつながってしまうとは・・・

驚かれた方もいらっしゃるかもしれませんね。

お悩みのある方は

ぜひ

胃に負担のかからない姿勢チューリップピンクを意識してみてくださいねキラキラ

 
青葉台徒歩2分 女性のための整体&ヨガサロン Smile Body 南雲ゆりえのblog

とはいえ、

「癖になった姿勢を正すのはなかなかむずかしいのよね・・・」

という方はスマイルボディへ。

 

患者さまの筋肉をやさしくしっかりとゆるめて、

ラクに良い姿勢ができるように、お導きしていきます流れ星

カテゴリー: ●健康について, 便秘

2013/09/04

なぜ肩がこる?肩揉みはNG? 肩こりは「腕」から♪

おはようございます。

きょうは涼しくて良いお天気ですねキラキラ

整体にいらっしゃる患者さまで、多くの方が悩まれている「肩こり」

 

かくいう私も、会社員時代は肩こりに悩んでいました。

肩こりが気になるとき、

ついつい「肩を」揉んでしまっていませんか?

肩こりにもさまざまな要因がありますが

じつは、もっとも多いのが

「手先や腕の疲れ」によるものなのです。

たとえば

パソコンや細かい手作業など、長時間行うと

手ゆびが硬直します。

 

それが

下腕・上腕へと伝わり、うで全体に疲れがたまります。

 

さらに

前屈姿勢や、腕の筋肉が縮むことによって

背中の筋肉(僧帽筋・脊柱起立筋)がひっぱられ負担を受けます。

 

そうなると

その緊張をとこうとして肩を持ち上げるようになり

肩甲骨が外に流れるなど、正常な位置をキープできなくなります。

 

すると

肩甲骨を真ん中に寄せる役割の、

背中の中心側の筋肉(肩甲挙筋・菱形筋)が硬まります。

 

動きが制限されるせいで、肩の上部が緊張して

「肩こり」となります。

・・・というふうに、

肩こりは、肩だけを揉んでも

治らないのです。

きのういらっしゃった、

肩こりで悩まれている患者さま。

 

うでまわりが

かなり凝り固まっていらっしゃいました。

手ゆび~腕をゆるめ

せなか、肩甲骨まわりの緊張をといていくと・・・

 

 

ふしぎと肩のこりがなくなり

 

“ふわふわ”な肩に・・・キラキラ

0273_large

「まさか腕が疲れていたなんて、気が付かなかった!!」

「こんなに肩が柔らかくなるなんて信じられない」

 

とおっしゃっていただけましたキラキラ

肩こりで悩まれている方は

ぜひ

ご自身の「うで」からゆるめてあげてくださいね虹

カテゴリー: ●健康について, 肩こり

2013/08/28

季節の変わり目 風邪にご注意♪かぜに効くツボと食べ物♪

こんばんは。

 

日中はまだ蒸し暑いですが、

朝晩はだんだん涼しくなってきましたね。

 

秋の入り口ですもみじ

 

わが家では、0歳の娘が、ちょっと咳をしていたので

きのう病院へいってきたところです。

 

季節の変わり目になると、どうしても風邪をひきやすいものですねあせる

 

東洋医学では、病気を引き起こす原因として

風・寒・暑・湿・燥・火による6つの邪気を「六邪」とあらわした言葉があります。

自然界の気候の変化も、病気の原因になるのですね。

ということで、

きょうは風邪に効くツボをご紹介します。

①大椎

頭を前にまげ、

首の後ろにあるいちばん出っ張っている骨

のすぐ下です。
青葉台徒歩2分 女性のための整体&ヨガサロン Smile Body 南雲ゆりえのblog

②風門

おなじく頭を前にまげ、

首の後ろにあるいちばん出っ張っている骨

から2つめの骨のすぐ下から左右に1寸5分のポイント。
青葉台徒歩2分 女性のための整体&ヨガサロン Smile Body 南雲ゆりえのblog

③照海

内くるぶしのてっぺんから

1寸下にあるくぼみ。

(のどが腫れて痛いときにも)

 

青葉台徒歩2分 女性のための整体&ヨガサロン Smile Body 南雲ゆりえのblog

お風呂上りなど、ちょっとしたリラックスタイムに

押してみてくださいねキラキラ

それから、おすすめの食べ物は・・・

 

体を温める

生姜・ネギ・にら

 

のどをうるおす

はちみつ・梨・大根おろし

 

咳やたんを減らす

にんにく・生姜・たまねぎ

などがおすすめです。

症状がでていない未病のうちに

ぜひ風邪対策してみてくださいねキラキラ流れ星

2013/08/26

ひざ痛 「転倒・つまずき予防体操」

変形性膝関節症などひざが痛いと足が上がりにくくなり、つまずき易くなります。

転倒して骨折などのケガをしてしまうと、ひざ痛にケガの痛みが加わり一層歩くのが辛くなるので、脚などの筋力が衰えてしまい、更につまずき易くなる 悪循環 となります。

毎日簡単に出来る「転倒・つまずき防止体操」をご紹介します。

1.足や足裏をほぐす

つまづき0

  • 足の指先を折り曲げながらすねを床に向けていく(すねに心地良いはりを感じる程度)
  • 足の裏や指をほぐす(膝関節のつぼなど硬くなっているところを重点的に)

 

2.つま先あげ

9883aed5c06056e17cbbe7dda9c44d90-300x240

片方のつま先をゆっくりと上げ、ゆっくりと元の姿勢に戻す

※左右10回ずつ

3.脚あげ

つまづき1

片方の足を上げ10秒保ち(最初は数秒から)、ゆっくりと元の姿勢に戻す

※左右10回ずつ

3.ヒザのおさら動かし

つまづき2

  • 片方のおさらに両手の平を重ねてつま先方向にゆっくりと押す(痛くない程度)
  • おさらの近くの太もも側の筋肉を揉み、その筋肉を使っておさらを引き上げてみる

 

最初は無理せず、少しずつ増やしてみてください。
 

2013/08/25

「ツボ」って、実はなに? 五臓六腑を活性化♪



きょうは「ツボ」のことについて書かせていただきます流れ星

「ツボ押し」というのはよく耳にするかと思います。

 

「ツボ」というのは、

押すと体に良いもの、

ということはみなさん知っていらっしゃると思いますが

 

それでは「ツボ」ってそもそも何でしょうか??

SmileBodyでは「経絡」を刺激して筋肉のバランスを整えていく療法をとり入れていますが

「ツボ」は、「経絡」の上を通っているポイントのことです。

では、まず「経絡」とは・・・

気や血が流れる通り道

五臓六腑とつながる連絡網の役をしています。

※五臓六腑は、

心臓・肺・ひぞう・肝臓・腎臓の5つの臓と

胆・胃・小腸・大腸・膀胱・三焦の6つの腑のこと。

いうまでもなく、これらの機能が良くはたらいていると、健康につながりますし

機能が弱まってしまうと、からだのバランスが崩れてしまいます。

健康な人の体では・・・

「経絡」に気や血がスムーズに流れて、五臓六腑に送られ、各機能が活性化しますキラキラ

 

でも

「経絡」の流れがつまってしまうと・・・

五臓六腑に気や血が届かなくなり、健康が損なわれてしまいますくもり

そこでキラキラ

「経絡」が五臓六腑と連携していることを利用して、経絡をつかって不調を改善するのです.

体の表面を通っている経絡を刺激することで

そこから気や血の流れに勢いがつき、五臓六腑に届きます。

そして各機能が活発に動きだし、不調が改善されるのです虹

 

 

そして「ツボ」とは・・・

「経絡」のなかの、刺激が伝わりやすいポイントのこと。

「ツボ」を刺激すると、それが体の奥深くまで伝わり

からだの内部の治療ができるのです。

 

たとえば歯が痛いとき

親指と人差し指の間にある

合谷というツボを押すと、痛みが軽くなる、というように

 

からだに不調があるときに、

その原因となっている五臓六腑・組織とつながっているツボを介して

よりピンポイントに不調を改善することができます。

青葉台徒歩2分 女性のための整体&ヨガサロン Smile Body 南雲ゆりえのblog

みなさんも、ぜひツボをつかって、健康でうつくしいからだを手に入れましょうブーケ2

これから、各ツボの紹介もしていきたいと思います。

 

カテゴリー: ●健康について, 経絡

2013/08/10

肩こりはなぜ女性に多いの? 3

前回の続きです。

15才~24才の女性は男性に比べ、

・首や肩の筋肉が少ない
・肩の筋肉をブラジャーの紐が押さえている
・スカートのため足が冷えやすい

これは、成人女性の皆さんにも言えることですよね。

1.首や肩の筋肉が少ない

肩甲骨は、肩から腕の重さを支えています。

肩甲骨で腕の重さをしっかり支えるためには、首・肩をはじめ肩甲骨を取り囲んでいる筋肉がしっかり働くことが重要になります。

しかし、その筋力が不足していると肩甲骨が腕の重さで引っ張られ、それを引き止めようと頑張ることになります。

これが起き上がっている間中続くため、筋肉は疲れて肩こりを起こしやすくなります。

2.肩の筋肉をブラジャーの紐が押さえている

ブラジャーの肩紐にバストの重さがかると、肩甲骨や鎖骨を下へ押し下げる力になります。

肩甲骨や鎖骨が無理に下に引っ張られると、それに抵抗するように肩こりを起こす筋肉も収縮します。

これがブラジャーを着けている間中続くため、筋肉は疲れて肩こりを起こしやすくなります。

3.スカートのため足が冷えやすい

身体を冷やすと、次のような反応を起こします。

    • 身体の表面に近いところにある血管を細くして血流を減らし、体温が奪われることを防ごうとする。
    • 筋肉を緊張させて、熱を作り出そうとする。
    • それと同時に、筋肉の収縮が細い血管を圧迫して、筋肉内の血流が悪くなる

これが長時間続くと、やはり肩こりを起こしやすくなります。

PHM06_0101

このような理由から、女性は男性に比べ肩こりが多いと思われます。

カテゴリー: ●健康について, 肩こり

2013/08/08

肩こりはなぜ女性に多いの? 2

前回の続きです。

15才~24才の肩こりを訴える人が、 男性がほぼ0に対し、女性が著しく多いののはなぜでしょう。

o05000334phm06_0076-s

この年代は、高校生・大学生・仕事に就いて数年。
体はまだ フレッシュ? だと思います。

15才~24才の女性は男性に比べ、次のようなことが言えるのではないでしょうか。

・首や肩の筋肉が少ない
・肩の筋肉をブラジャーの紐が押さえている
・スカートのため足が冷えやすい
・…

次回は、この事から、肩こりの主な原因について考えてみたいと思います。

カテゴリー: ●健康について, 肩こり

2013/08/06

肩こりはなぜ女性に多いの?

厚生労働省の国民生活基礎調査によると、女性が訴える症状の1位は「肩こり」。
ちなみに、2位が「腰痛」、3位が「ひざ痛など」です。

g02

なぜ、女性に肩こりが多いのでしょうか。

肩こりを訴える割合を各年代ごとに見てみると、どの年代も女性が男性の2倍前後多いのですが、注目すべきは15才~24才。

g03

男性がほぼ0に対し、女性が著しく多いです。

ここに理由が隠されていると見るべきでしょう。

カテゴリー: ●健康について, 肩こり
ページトップへ