fbpx

2013/10/01

介護者向け「腰痛を自分で改善する方法」№1 アップしました

サロンのオープン前に、母がお世話になっている介護施設で働いているスタッフの方へのお礼に、「整体」の施術+「セルフケア」のアドバイスをさせていただいたところ、腰が悪い方が多く、3ヵ月で延べ150名を超えてしまいました。

そのような経験から、他の介護施設のスタッフの皆さんも腰痛に悩んでいる方が多いのではないかと思い、また当サロンのPRも少しさせていただくことも兼ねて、介護施設のスタッフの方に「腰痛を自分で改善する方法」をお伝えすることを目的とした瓦版「腰痛さよならストレッチ」を、近隣にある約100ヶ所の介護施設にお配りしています。

このたび、「ホームページへもアップを」とのご要望にお応えするものです。

月刊腰痛さよなら-1

こちら → 腰痛さよならストレッチ №1

 

 

2013/08/26

ひざ痛 「転倒・つまずき予防体操」

変形性膝関節症などひざが痛いと足が上がりにくくなり、つまずき易くなります。

転倒して骨折などのケガをしてしまうと、ひざ痛にケガの痛みが加わり一層歩くのが辛くなるので、脚などの筋力が衰えてしまい、更につまずき易くなる 悪循環 となります。

毎日簡単に出来る「転倒・つまずき防止体操」をご紹介します。

1.足や足裏をほぐす

つまづき0

  • 足の指先を折り曲げながらすねを床に向けていく(すねに心地良いはりを感じる程度)
  • 足の裏や指をほぐす(膝関節のつぼなど硬くなっているところを重点的に)

 

2.つま先あげ

9883aed5c06056e17cbbe7dda9c44d90-300x240

片方のつま先をゆっくりと上げ、ゆっくりと元の姿勢に戻す

※左右10回ずつ

3.脚あげ

つまづき1

片方の足を上げ10秒保ち(最初は数秒から)、ゆっくりと元の姿勢に戻す

※左右10回ずつ

3.ヒザのおさら動かし

つまづき2

  • 片方のおさらに両手の平を重ねてつま先方向にゆっくりと押す(痛くない程度)
  • おさらの近くの太もも側の筋肉を揉み、その筋肉を使っておさらを引き上げてみる

 

最初は無理せず、少しずつ増やしてみてください。
 

ページトップへ