2014/01/24

これならきっと続けられる 「肩こり さよならストレッチ」 3/5


肩こりの原因は、肩などの筋肉の緊張(硬直・疲労)です。

主な要因は、「悪い姿勢」「首・腕・腰などの疲労」「冷え」「ストレス」など。

「筋肉の緊張 → 血行不良 → 酸素不足 → 疲労物質・痛み物質の発生 → 更に緊張」 の悪循環でひどい肩こりに。

この悪循環を断つためには、「緊張して硬くなっている筋肉を柔らかくする」 ことが必要です 。
それにはストレッチが有効ですが、筋肉の緊張を感じたらすぐにやる、毎日続ける ことが必要 です。

肩こりさよならストレッチは、「簡単に、いつでも、何処でも、苦痛なく出来る、肩こりの原因の筋肉をほぐすストレッチ」です。

 

【肩のストレッチ】① 鎖骨・肩甲骨 周辺の筋肉を「ほぐす」

肩こり解消のカギは肩甲骨を正しい位置に戻す」ことです。

業務・パソコン・スマホ・家事などで、前傾姿勢でいる時間を多く繰り返すと、「肩甲骨」が前側の筋肉に引っ張られ、肩甲骨周辺の筋肉も引っ張られたままとなり緊張し、これが肩こりや背中のこりの原因になります。

肩甲骨1

肩甲骨は鎖骨と繋がって肩と腕をつなぐ役割をしています。

まず、鎖骨の周辺と肩甲骨の周辺の筋肉をほぐします。

2-1

・鎖骨の下は、優しく押してほぐしていきます。左右それぞれ行います。

・腕回しは、ゆっくりと両腕一緒に10回、後ろ回しします。

 

  • ネット予約なら24時間すぐ予約完了!
    パソコン、スマートフォン、ケータイからご利用できます。
    お問い合せフォームはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ページトップへ