fbpx

2016/04/24

「首こり」に効く 簡単ストレッチ

スマイルボディの 松尾 です。

スマイルボディでは、「ゆらぎリリース整体」という施術法を使いますが、最も有効なのが「首こり」のケアであることもあって、多くの首こりのお客さまがお見えになります。

腰痛や肩こりと違って「首こり」が怖いのは、首には頭と繋がる太い動脈・静脈・神経が通っていて、首の筋肉の緊張がそれらを圧迫し、脳・目・鼻・耳への血行不良、副交感神経の働きの低下を招き、多くの重大な不調を引き起こすことです。

首こりの場所は、大きく分けて「首の横」と「首の後ろ」の2か所にあり、その場所により重大な不調の内容が変わります。

IMG_0114-3 0004

 

首の横の筋肉のこり

首の横の筋肉(胸鎖乳突筋など)が緊張するとその下を通っている頚動脈・頚静脈を圧迫して、頭へ行く血流・頭から出る血流が阻害され、脳・目・鼻・耳への血行不良により、偏頭痛、視力低下、かすみ目、眼精疲労、花粉症、鼻炎、耳鳴り、顎関節症、肌・髪の毛への影響 等々、色々な不調を引き起こします。

kubi-1-1

zutsu-ketsuryu-2

 

首の後ろの筋肉のこり

首の後ろの筋肉(僧帽筋・頭半棘筋など)が緊張すると、その下を通っている神経を圧迫し緊張型頭痛に始まり、自律神経のバランスを整える箇所を圧迫して副交感神経の働きが阻害され、自律神経失調症、心の病まで引き起こすといわれます。

kubi-1-2

 

 

首こりに有効な簡単ストレッチ

 

首を揉んだり・ひねったり・引っ張ったり…
デリケートな首に強い力を加えることは、とても危険 ですし、更に首こりが強くなり、症状を悪化させる恐れがあります。

初めてご来店されたお客さまに首こりのセルフケア法をアドバイスする時には、首に触れない「安全で簡単」なものを、お勧めしています。

kubi-71

 

楽天WOMANに、首こりに効くストレッチの記事が出ていましたので、ご紹介します。

 


楽天WOMAN
2016.4.4
2016/04/04

2016/04/04

2016/04/04

肩こり・首こり1分で解消!?ネックラインの簡単ストレッチ

lar_41016_0

肩こりや首の疲れでお悩みの方も多いかと思います。
辛いコリは、放っておくと背中全体の痛み、頸椎の痛みへと発展するコトも多々あります。
長年ヨガを実践している筆者でさえ、原稿の締切に追われるとコリから頭痛などで、マッサージに駆け込むこともあります。
そこで、エクササイズディレクターの筆者が友人のセラピストさんから教わった、手軽にコリを解消するセルフケア方法をご紹介します。

 

首筋の筋肉をゆるめればコリ解消&美人度アップ!

猫背姿勢が続くと、首筋が縮み顔が老け込んで見える

PC操作やデスクワーク、筋力低下による姿勢の崩れから猫背姿勢になりがちです。
その結果、顔からデコルテが下垂してクマや二重あご、むくみなどが生じて顔にキレがなくなり、老けこんだ雰囲気に!
肩に力が入ってしまう作業でも首が縮み、猫背姿勢をさらに加速させています。このような姿勢からガチガチに固まってしまうのが、胸鎖乳突筋(きょうさにゅうとつきん)という筋肉です。

鎖骨を下げて、コリやむくみを解消しよう

胸鎖乳突筋とは、顔を正面に向けたまま、ゆっくり右に向けると左の首筋に浮かびあがる筋肉です(左側も同様)。ちょうど耳の後ろ辺りの側頭部から斜めに伸び、鎖骨についています。この筋肉は、約4〜5キロもあると言われている重い頭蓋骨をささえているため負担がかかりやすく、肩コリや首のコリの原因に。胸鎖乳突筋をほぐすには、上がっている鎖骨を下げると筋肉がストレッチングされ、鎖骨周辺に溜まりやすいリンパの流れもよくなります。すると老廃物が排出されやすくなり、コリやむくみを解消してくれます。

 

ネックラインストレッチの手順

ストレッチを実践する前に、ご自分の鎖骨が上がっているかどうか左右差などを確認してみると、正しい肩の位置などがイメージしやすくなります。

1. 椅子や床に座ります。
あごは軽く引き目線は斜め前に向けましょう。

katakori1-e1459311683344

2. ゆっくりと頭を左側に傾けながら、左手でも優しくサポートしましょう。
この時、左手をこめかみ辺りに添えると、顔のたるみ改善効果も期待できます。
ゆっくりと息を吐きながら、右肩を下ろすようにあごから鎖骨を遠く離し、30秒ほどキープ。

katakori2-e1459311730520

3.反対側も同様に動作しましょう。

katakori3-e1459311771955

 

気持ちよさを味わえましたか?
首筋は繊細ですから、ギューギュー押し過ぎないように注意しながら動作してくださいね。
吐く息で腕の重みや頭の重みを感じて、ゆっくりとじわじわとストレッチしてみましょう。
(株式会社ボディクエスト YOGAエクササイズディレクター 森和世)


 

スマイルボディの首こりに関するブログ

 

首こりに関係する「きっと改善シリーズ」

 

「首こり」は万病の始まり

スマイルボディ
代表 松尾さとし

首や肩の辛さ改善 産前 産後のケア
整体&ヨガサロン【スマイルボディ】

 

  • ネット予約なら24時間すぐ予約完了!
    パソコン、スマートフォン、ケータイからご利用できます。
    お問い合せフォームはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ページトップへ