2016/05/25

太りにくくなる習慣 とは

スマイルボディの松尾です。

今回は「太りにくくなる習慣」について書いてみます。

健やか きれい」  ≒  「健康スリム美人
として、お話しします。

 

健やか きれい(健康スリム美人 に必要なこと 

スマイルボディが提供すること-1-2 2016.4

 

  •  身心のケア 

身心が疲労している状態で「健康スリム美人」になることはありません。
まず「身心のケア」をすることが大切です。

例えば、不調を抱えている人、風邪を引きやすいなど病気がちの人、病み上がりの人、産後の人 は、身心のケア が最初です。

  • 身心の休息をとる
  • 整体などで身心をケアする

を行いましょう。

 

  •  良い食事 

身体は 食べたもの で出来ています。
良い食事が「健康スリム美人」につながります。

良い食事とは、「体に良い食事」と「心に良い食事」の両立です。

  • 体に良い食事 とは

体に良い食材をバランス良く適量摂り、体に悪い食材をなるべく摂らない

  • 心に良い食事 とは

美味しいものを楽しく食べ食欲を満たすこと

詳しくは 「良い食事」で 健やか きれい

 

  •  生活改善 

「健康スリム美人」になる生活改善、言い換えると「太りにくくなる習慣」とは、上記の身心のケア・良い食事に加え、次の 5つの生活改善 です。

  • 体を内外から温める
  • 適切な運動をする
  • 思考を柔軟にする
  • 質の高い睡眠をとる
  • バランス良く体を使う

近いうちに、詳しくご説明します。

 

こんな記事が出ていましたので、ご紹介します。

美容マガジンより
2016/5/20

ダイエットしなくてもOK!?
太りにくい習慣を身につけよう☆

 

 

スリムな体型の友達と食事に行ったとき、「いつもしっかり食べているのに、なんで痩せているんだろう・・・?」なんて思ったことはありませんか?

「痩せていていいなぁ~♡」と思うお友達が1人ぐらいはいらっしゃるのではないでしょうか?正直なところ、うらやましく思ってしまいますよね。

そこで、太りにくい習慣をご紹介していきます。

ダイエットしなくても痩せているのには、日常の習慣が関係しています。
ダイエットに成功したあとのリバウンドを防ぎたい女性や、スリムな体型をキープしたい女性、必見ですよ!

 

1. 体を温める♪

 

出典:www.glitty.jp

 

体が冷えていると、代謝が低下して血流も悪くなります。

血流が滞りがちになると、老廃物が排出されず、太りやすくなってしまったり、ダイエットをしても効果が上がらないこともあります。

 

体を温める具体的な習慣は、朝昼晩、白湯を飲むこと、運動をする時間を作ること、お風呂に入ることなどが挙げられます。

体を温める習慣「温活」は、一番大事な太りにくい習慣と言っても過言ではありません。

 

2. 早足で歩く♡

 

出典:weheartit.com

 

歩くときのスピードで消費カロリーが違ってきます。

たとえば、体重60kgの人が、普通に歩いた場合の消費カロリーは、3.3kcal/分であるのに対して、早足で歩いた場合の消費カロリーは、4.3kcal/分というデータがあります。

 

早足で歩く習慣が身につけば、日々の積み重ねで消費カロリーに大きな違いがでて、太りにくくなりますよ。

 

3. 美しい姿勢をとる☆

 

出典:weheartit.com

 

立っている姿勢でも座っている姿勢でも、猫背や反り腰にならないように注意して、少し腹筋に力を入れながら美しい姿勢をとる習慣をつけましょう。

骨盤の歪みが矯正されて、脂肪がつきにくい体になれます。

 

4. 階段を使う♪

 

出典:www.cafeglobe.com

 

すでに、階段を使う習慣が身についている女性も多くいらっしゃると思います。

エレベーターやエスカレーターに頼らず、階段を使うようにするだけでも消費カロリーが増えますよね。

 

1日の摂取カロリーよりも、1日の消費カロリーの方が多ければ太る心配はありません。

意識して階段を使う習慣を身につけて、消費カロリーをUPさせましょう!

 

5. すき間時間にストレッチをする♡

 

出典:www.skincare-univ.com

 

ストレッチよりもエクササイズの方が、もちろん消費カロリーは多いのです。

しかし、日々の習慣として、すき間時間に行うのがちょうどいいのはストレッチです。

ストレッチなら今までストレッチをする習慣がない女性でも無理なく取り入れられます。

コツコツと消費カロリーを上げることのが、太りにくい習慣になります。

 

特に、午前中は意識してストレッチをすれば、代謝がUPした状態をキープしたまま、1日を過ごすことができますよ。

 

6. 食事のバランスに気を配る☆

 

出典:www.maff.go.jp

 

1日の食事の中で、出来るだけ多くの食材を摂取するように心がけると食事のバランスも自然とよくなります。

外食の時には、単品よりも定食のように品数の多いものを選びましょう。

 

自炊のときにも、できるだけ多くの食材を使って、主食、副菜、主菜、乳製品、果物を少しずつ取り入れるのがベストです。

 

7. よく噛んで食べる♪

 

出典:www.b-lab.jp/column/00099/

 

「よく噛んで食べなさい!」と小さい頃に言われた記憶、ありませんか?

大人になると言われることはなくなりますが、大人になってもよく噛んで食べることは大事です。

よく噛む目安は、30回以上です。

 

30回以上噛んで食べることが習慣になってしまえば、意外に多い噛む回数ではなくなります。

よく噛むと満腹中枢を刺激して食べ過ぎが防げます。

また、少量でも満腹感を得られやすくなりますよ。

 

8. 寝るまでの3時間は食べない♡

 

出典:medley.life

 

食べてすぐに寝てしまうと、体に蓄積される脂肪の量が多くなるので太ってしまう原因になります。

また、胃の中に食べ物が残っている状態なので質のいい睡眠が得られません。

夕食はなるべく軽めにして、寝るまでの3時間は何も食べない習慣を身につけましょう!

いかがでしたでしょうか?

わかっているけど、つい太ることをしてしまっていませんでしたか?

 

再確認できたこの機会に、太りにくい習慣を意識して生活してみましょう。

きっと体型の変動が大きかった女性も、スリムな体型をキープ出来るようになってくるはずです。

ぜひ参考にしてみてください☆

 

 

スマイルボディ
代表 松尾さとし

首や肩の辛さ改善 産前・産後のケア 専門
あなたを「健やか きれい」に導く
整体&ヨガサロン【スマイルボディ】
  • ネット予約なら24時間すぐ予約完了!
    パソコン、スマートフォン、ケータイからご利用できます。
    お問い合せフォームはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ページトップへ