fbpx

2016/08/18

「安心」という幸せ ヨガインストラクター Emi

ヨガインストラクターの Emi です。こんにちは。

emi-3

 

あらためて思ったのですが、

私が思っていた「幸せ」って、

ヴェーダーンタの聖典が言う通り、

「安心・安全」「喜び」を求めて、満足したい、

ということでした。

o0640042613701341219

.

●安心と喜びを求める

聖典では、人間が求めているものを、

大きく4つに分けて説明しています。

4つの中で、まず私たちが求めているもの2つが、

安全と、喜び です。

今の私たちの環境では、

食べ物や住む場所がない、襲われて身の危険があるというような、

安全を脅かされるようなことはほぼないので、

安全よりも安心を求めているかもしれません。

例えば、「食べたい」という欲求も、

基本的には命を守る、安全のためのものですが、

「美味しいものを食べたい!」というのは、

安全と喜びの両方を満たしたい欲求ですね。

.

●「安心」という幸せ

私が思っていた「幸せ」の中で、

欲しいものを手に入れる

買い物

良い成績をとる

希望の学校に合格する

仕事で成果をあげる

人に評価される、認められる

昇級昇格する

資格を取る

何かができるようになる

というようなものは、

達成感の喜びや満足と、

「それがあることで、安心できる」

というものだったようです。

.

資格を取る、というのはまさにそれで、

私は会社員の時に、結構資格取ったんです。

簿記、英文簿記とか、社労士とか。

簿記は経理の仕事をしたので、非常に役立ちましたが、

社労士は熱心に勉強したわりには、

仕事にはしなかったんですよね。

合格後の勉強会に参加してできたご縁は貴重でしたが。

.

資格があれば、

企業に採用されやすい、仕事を得やすい、

収入になる、食いっ逸れない、

→ 安心 ・ 安全

って思ってたんです。

.

ヴェーダーンタの勉強はそれをはっきり気づかさせてくれました。

.

ヴェーダーンタが教えてくれた、

「それがあることで、安心できる」こと。

そして・・・

t02200331_0800120213680046361

.

●「安心」を求める奥には

そして更にここからです。

ヴェーダーンタは、

.
それを手に入れて、安心しようとしているということは、

「それが手に入っていない私は、安心じゃない」

って思ってる、ってことだよ。

.
ということをお知らせしてくれています。

それを追い求めているときは、手に入れることに夢中で、

「それがないと安心じゃない」と思っているなんて、

まったく気がつきませんでした。

.

取った資格でいうと、

職業の選択肢や可能性を広げてくれて、

少しの安心を得ました。

でも、「まだまだ安心できない」と思っていたので、

更にいくつもの資格を取った訳です。

根本的には全然安心してませんでした。

.
(資格を活かして独立して、活躍されている方は沢山います。

私の場合は、活かしきれなかったので。)
..

 

●本当にそれが安心を与えるのか

それに気づくようになってから、

したい、手に入れたい、と思うものは、

安心したいからなのか、喜びなのか、

を注意深くみるようにしています。

「安心したい」という理由から行うことが良くない、

という訳ではなく、

「それがないと安心じゃない」というのは、本当なの?

結構思い込みじゃないの?と問いかけるようにしています。
.

安心したいための行動が、

やってみたら実は、「安心」を得られなかった、

なんてことのないように。
.

そして、そもそも

「私は安心じゃない」っていうのが思い込みで、

実は何も得なくても、行わなくても、

「私は安心」なのかもしれない、と今は思っています。

少なくとも、自分の外側には安心はないようです。

.

IMG_3924

 

ヨガクラスのお知らせ

 

第2・第4土曜日 15:30~16:30(60分) ハタヨガ

 

第2土曜日 17:00~18:30(90分) プライベートヨガレッスン&整体コース
(ヨガレッスンと整体の時間配分は自由。90分全てヨガももちろんOKです。)

 

Emi

  • ネット予約なら24時間すぐ予約完了!
    パソコン、スマートフォン、ケータイからご利用できます。
    お問い合せフォームはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ページトップへ