2016/11/03

肩の動きー4)ゴームカアサナの左右差(肩こり対策) ヨガインストラクター Emi

ヨガインストラクターの Emi です。こんにちは。

emi-3

.

肩の動きー1)「バインド」のちょっとしたコツ

肩の動きー2)バインドが苦手なのは、腕と胸が原因かも(肩こり対策)

肩の動きー3)ゴームカアサナ(肩こり対策)

 

今回も、肩と肩こりに関わるお話しの続きです。

o0427064013729895990

 

前回のゴームカアサナって、肩関節の左右差がよくわかります。

 

右と左で、どちらかがやりやすくて、

 

どちらかがやりにくいことはありませんか?

 

このポーズほど、左右差を実感させるものはないですよね。

 

 

●右と左、どちらがやりにくいですか?

 

o0113021013729817803

 

ゴームカアサナのこの動き、左右差がある方は、

 

どちらがやりにくいか、ちょっと思い出してみて下さい。

 

どちらでしょう?

 

 

 

 

おそらく、利き腕を下にした場合、やりにくいと思われます。

 

右腕が利き腕の方は、

 

右を下にしたら、手をつかめない、という方が多いと思います。

 

クラスにいらっしゃる皆さんを見ていると、

 

圧倒的に右がやりにくい方が多いです。

 

 

●左右差が出る理由

 

肩の動きー2)バインドが苦手なのは、腕と胸が原因かも(肩こり対策)

 

この記事にも書きましたが、

 

腕を後ろに伸ばせない場合、

 

三角筋の前部、大胸筋の上部が硬い場合が多いです。

 

三角筋の前部、大胸筋の上部は一緒に働くのですが、

 

物を持ち上げる時によくつかう筋肉です。

 

日常、物を持ち上げるのによく使うのは、利き腕ですよね。

 

当然利き腕の方が筋力が強くなりますが、

 

ストレッチなどで伸ばすことをしないと、

 

筋肉が収縮していきます。

 

という理由で、

 

利き腕の方を下にした時に、やりにくい

 

という左右差が出ます。

 

 

●全身への影響

 

この場合のように、可動域の左右差は、誰でもあります。

 

体は全て繋がって、連動して動き、働くので、

 

この左右差があることで、もしかしたら、

 

肩の高さが左右違うかもしれません。

 

肩甲骨の位置も左右差があるかも。

 

肩の左右差が、背中の筋肉に影響を与えることも考えられます。

 

 

かといって、左右差をなくそう!と頑張らなくても、

 

左右どちらも丁寧に、ヨガの練習をしていけば、

 

徐々に左右差がなくなってきます。

 

そして、この場合は肩ですが、肩だけを動かすのではなく、

 

背骨や股関節・骨盤など、全身を整えるように動くことで、

 

全身の左右差を少なくしていくことになります。

 

ヨガのクラスでは、ひとつの部分を徹底的に動かすのではなく、

 

全身を満遍なく動かすことが多いですよね。

 

それも全身のバランスを整える、とても良い効果がありますよ。

 

肩の動きー1)「バインド」のちょっとしたコツ

肩の動きー2)バインドが苦手なのは、腕と胸が原因かも(肩こり対策)

肩の動きー3)ゴームカアサナ(肩こり対策)

.

IMG_3924

 

ヨガクラスのお知らせ

 

第2・第4土曜日 15:30~16:30(60分) ハタヨガ

 

第2土曜日 17:00~18:30(90分) プライベートヨガレッスン&整体コース
(ヨガレッスンと整体の時間配分は自由。90分全てヨガももちろんOKです。)

 

Emi

 

 

  • ネット予約なら24時間すぐ予約完了!
    パソコン、スマートフォン、ケータイからご利用できます。
    お問い合せフォームはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ページトップへ