fbpx

2019/05/17

図解「足のむくみ」原因と改善法

スマイルボディ代表の 松尾 です。

0054_xlarge

 

図解 原因と改善法シリーズ」 は、

症状別に

  • なぜ なるのか
  • どうしたら 改善するのか

をお伝えするシリーズです。
(20症状を予定しています)

今回は足のむくみです。

.

「足のむくみ」の原因

. 小さな細胞と細胞の間には、栄養や酸素を届けるために間質腔と呼ばれる血液(間質液)の通り道があります。

「むくみ」は、間質腔の血液(間質液)が増えて排出されない場合に起こります。

.

足は、心臓から遠い位置にあって血液の流れが悪くなりやすいことと、重力の関係で水分がたまりやすいため、身体の中で最も「むくみ」が起こりやすい部位です。

心臓から送り出された血液は、細胞の隅々まで行きわたり酸素や栄養分を届け終えると、今度は二酸化炭素や老廃物・余分な水分などを回収しながら静脈やリンパ管を通って心臓に戻ってきます。

足に流れた血液は重力に逆らうことになるため、ふくらはぎや太ももの筋肉が伸び縮みすることでポンプの役割を果たして血液の循環を手助けします。

むくみの原因は、肝臓・腎臓などの病気を除くと

  • 足の筋肉の伸縮が弱かったり少なかったりしてポンプ活動が弱くなる
  • 足の筋肉の緊張により静脈等が圧迫されて血行不良(間質液が排出されない)を起こしている

ことが原因です。

具体的には、妊娠などで運動不足になり脚の筋力が低下、長時間同じ姿勢を続けることで足の筋肉の伸縮が少なくなる、冷え性・疲労・睡眠不足・塩分・水分の摂り過ぎなどがあげられます。 .

 

「足のむくみ」への整体施術

. スマイルボディでは、「足のむくみ」に対して次のような方針で整体の施術をしています。 .

症状の確認

肝臓・腎臓などの病気の疑いがある場合は、内科など専門医による診断を薦めます。

次に、緊張している足の筋肉を探します。

● 足全体がむくむ場合

股関節・太ももの筋肉の緊張により、静脈が圧迫されて血行不良(間質液が排出されない)を起こしている。

● 膝から足先がむくむ場合

膝の筋肉の緊張により、静脈が圧迫されて血行不良(間質液が排出されない)を起こしている。 .

 

施術方法

.

基本箇所

 足全体の筋肉を経絡調整法・ゆらぎリリース法で緩める 【念入りに】

 

足全体がむくむ場合

股関節・太ももなどの緊張している筋肉を探し、ゆらぎリリース法で緩める 【念入りに】

.

 

膝から足先がむくむ場合

膝・足首などの緊張している筋肉を探し、ゆらぎリリース法で緩める 【念入りに】

.

.

施術後に「回復状況やご希望に応じたセルフケア法」をアドバイスしています。

例えばこんな感じです。


 

以上で、「足のむくみ」は終了です。

次回もお楽しみに。

 

図解 原因と改善法シリーズ

  1. 肩こり
  2. 腰 痛
  3. 首こり
  4. 頭 痛
  5. 花粉症
  6. ぎっくり腰
  7. 四十肩・五十肩
  8. 顎(がく)関節症
  9. 足の冷え性
  10. ひざ痛
  11. 股関節痛
  12. 足のむくみ
  13. 足や腹筋がつる

 

スマイルボディ
代表 松尾さとし

 

 

ご予約はこちら

C01_bnr2ヶ月先~6時間前 までご予約できます

 

  • ネット予約なら24時間すぐ予約完了!
    パソコン、スマートフォン、ケータイからご利用できます。
    お問い合せフォームはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ページトップへ